« サンパウロ | トップページ | 鹿実と野洲 »

2005/12/22

フロント

いつも散々チームを総括したりしてたので、今日はフロントを・・。

今年のウチのフロントですが、ホント色んな事やりました。
周囲から見たら時に「無謀」とも思えたチャレンジも敢行し結果的に成功を収めたり、フロントの人数が少ないなりに皆よく頑張ったと思います。

・・で、アマチュアであったりすればこの感想で終わり何ですが・・プロを、上を目指す以上はそう行きません。

・KYU公式戦ホーム試合の有料化
・常時2000近くを動員した観客
等は成功例として挙げて良いでしょうね。フロントが積極的に動いてマスコミにPR出来た事も好影響だったと思います。

しかし、一方で
・後援会発足の遅れ
・グッズの少なさ
・公式における情報の扱い
等で非常に後手後手に回った事は来季の検討材料だと思います。
特に後援会についてはかなり大きな検討課題と言えるでしょう。

概ね「運営」については良く頑張ったが、チーム経営等の点で不満の残る1年だったと思います。

しかし、例えば「退団選手の発表」についてですが、某テレビで先に出ちゃった際に「公式でちゃんと発表すべき」と結構激しく意見したんですが、その後キチンと対応してくれたように「意見を聞いて実行に移せる組織」であると言うのは大きいと思います。

この退団選手の公式掲載はJクラスでは当然ですが、地域リーグクラスでは中々やってない事です。それをキチンと実行してくれた事は意見をした者として嬉しく思います。
・・でも、煙たがられてるんだろうな、俺^^;。

イタリアなんかでは代表監督が就任して半年程度の期間をマスコミは「ハネムーン」と呼んで概ね好意的な記事を書きます。それは「就任してたかだが半年で劇的に結果が出るものじゃない」と理解しているからで、批判が出るのは半年経ってからです。

今年に関しては「ハネムーン」を勝手に決めてました。
だから、大々的に批判もしませんでしたし、シーズン後にまとめた「○×!!」も穏やかな表現等に終始してます。

でも、ハネムーンはもう終わります。
「同じミスはしない」と最低前提に頑張って欲しいです。

今年は一応そういう意味で「合格」と。

|

« サンパウロ | トップページ | 鹿実と野洲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/9487065

この記事へのトラックバック一覧です: フロント:

« サンパウロ | トップページ | 鹿実と野洲 »