« 今季の布陣を勝手に考える・その1 | トップページ | 今季の布陣を勝手に考える・その3 »

2006/03/02

今季の布陣を勝手に考える・その2

次は最大の激戦区、中盤。
1ボランチ、2ボランチ、中盤5枚に関わらず外せないのが渉と裕哉と田尻さん。

裕哉は今季、ウチの攻撃のタクトを握る男。昨年までいなかった「一発のパスで流れを変えられる」センスの持ち主。
1.5列目としてFWで使うのか、トップ下で使うのかは、相手やチーム状態に合わせて良いと思う。
渉はやっぱあんだけチームのバランス考えて動ける選手はいない。
去年の夏頃にウチが一度ガタガタ崩れた最大の要因は渉が限界いっぱいだったからだと思ってるし・・。
田尻さんはキープ出来るのが大きいし個人でも勝負出来る。

この3人は外せないよなぁ。
とりあえず・・裕哉トップ下、渉ボランチ、田尻さんはサイドどちらでも・・。

武男さんがコンディションさえ整えば渉・武男さんの2ボランチ。
左サイドバックが平原の場合、彼の上がりを助ける意味で田尻さん
でも良いんだけど・・そうなると去年みたいに田尻さんの力が生きない面も。

ウチで左の出来るのは栄二、田尻さん、相良・・水田もこっちの方が良さげだけど、キープという点で言えば田尻さん。
個人的に一度試してみたいのは右に岩本、左に田尻さん。


あと・・気持ち半分だけど裕哉見てると一度ボランチで使ってもこのカテゴリなら面白い気がする。

味方がボール持つと裕哉は良い場所とってボールが来るのを待つ。
そして、その辺りから動かない・・動かないからボール来ない。
この場面何回か見たんで・・。
でも、相手ボールでもボールが近くに来るとガッっと動くから^^

|

« 今季の布陣を勝手に考える・その1 | トップページ | 今季の布陣を勝手に考える・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/9487221

この記事へのトラックバック一覧です: 今季の布陣を勝手に考える・その2:

« 今季の布陣を勝手に考える・その1 | トップページ | 今季の布陣を勝手に考える・その3 »