« 重工戦 | トップページ | 佐世保着とその後・・ »

2006/04/27

ここまでのVVN

3勝0敗。得点12。失点0。暫定3位。
ここまでのウチの成績。数字的に見てもほぼ理想的と言える成績でしょう。

現在使っているフォーメーションは3-5-2。
中盤の選手の力を前面に出しのが目的。今の所、成功してますね、この試み。

堤は去年ほど見せ場が無い分、プレッシャーのあるシーズンだけど安心して見れるね。

久留・加藤・堀川(石川)の3バックは安定してて今の所、「崩された!」って事はなし。
最後尾からのパス精度にはちょっと不満あるんですが・・。

ボランチは渉が完全に「縁の下の力持ち」になりつつある。
前からその傾向強かったとは言え、今の段階で落ち着いて欲しくないなぁ。
武男さんは好調。去年の今頃は体もイマイチ絞れてなくて、色々と試行錯誤してたけど
今年は大丈夫でしょう。敵は怪我だけでしょうね。

田尻さんも安定。去年よりは結構仕掛けやすいみたい。器用な人だから少し便利屋的に使われそうな所だけど、個で勝負出来るのはサスガ。
栄二は沖縄では良かったんだけど、少し調子落ち気味。読まれてるって言うか・・。
4-4-2でやった平原との左サイドコンビ見たいなぁ。

裕哉は既に仕事果たしてるけど、本領はまだまだ。
今は色んな感覚とかを調整している感じ。色々外野もあるだろうけど・・俺は信じてる。

岩本は技術はこのカテゴリでは抜けてる。その分、それに頼りすぎてる面もあるけど、今はドンドン仕掛けて欲しい。その上で+αがあればOK。
あとフィジカルな、スタイル的に削られやすいから。
税所はもっともっとゴールに貪欲になれ!
味方がシュート打ったら「外れる!」と信じてこぼれ玉に飛び込む準備しとけ。

後は水田・今泉・平原・首藤・近藤までの16人が今のウチの主力組。
残り14人は逆にチャンスと考える位の図太さ持って欲しい。
連戦で疲労し、コンディション調整しか出来ない主力組に対して、徹底して怪我を治し、
新しい武器を身につけるチャンスの時!
控え組で一番上手くなっても、試合には出れない。
控え組で一番上手くなって、アピールして、主力を抜かなきゃね。

|

« 重工戦 | トップページ | 佐世保着とその後・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/9788749

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでのVVN:

« 重工戦 | トップページ | 佐世保着とその後・・ »