« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

練習見ていて思う事

裕哉のトラップは柔らかい。
しなやかってのはああいうのを言うんだろうな。持って生まれたセンスがハッキリ出る。
足首の辺りが普通人と別の物で出来ててキックもセンスが迸ってるんだよなぁ。

平原は去年の栄二を見ているようだ。
自信持ってガンガン前に行ってる。体つきもさらに精悍になった気がする。

井石は体が軽そうだ。ウチでよくも悪くもFWらしい匂いがするのは水田と井石。
この2人は褒められて伸びると言うか・・調子に乗せてこそやるんだろうな^^。

相良は、とっても綺麗で良いクロスあげるんだけど、いつも同じ軌跡。
同じ高さで、同じスピードで、同じタイミングで、同じコース。
それはそれで安定とも言えるんだけど、もっとメリハリつけないと武器にはならない。

堀川はスイーパーとかハマる。昨日の練習でも体張ってゴール防いだ。
それにマンマークやらせると良い。エースキラーにすると面白いかもしれない。
フィードの安定性が課題だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

もう遅いってば

Fifa

こんな物が某メーカーから贈られて来た。

6月12日の試合・・カイザースラウテンの。

「チケット着は6月9日になります」とフザけた事言われて諦めた筈のチケット。

こちとら6月22日にドルトムントでの試合の予定をもう予約済。

両方行ったらVVNの試合が観れない。

だから、こっちは行かない。

・・・・・

・・・・・

今からでも・・・・・・・・・・・・って漢!

試合まで2週間もない状態でも厭わない心憎い奴!

1217842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

追記

期間限定の「対NW北九州戦」に書かなかった追記を・・

今回の何が悔しかったって・・練習した事が出なかった事。
北九州戦前の練習でのシュート練習はシュートの正確性やコースではなく、スピードを殺さず早く打つ事をやってた。何度か練習を止めて選手に「何の為の練習か?」を確認させてまでやってた。トラップして持ち直してる選手がいたら「その間に寄せられる」と注意されていた。・・・・出来たか?
持ち直したろ!横パス出したろ!ダイレクトで打ってみようや!

あとさ、昌樹のドリブルの使い方も・・特に序盤考えよう。
あれだけの武器を勿体無い使い方してる。

それから・・終了前に渉がゴール前で倒れたシーン。ありゃどうみてもPKだった。
これは絶対自信持って言えるぞ。俺見てたから、目の前で。
別にね、審判が悪いって言うつもりない。
北九州だって「?」と思ったりした判定あったろうし。
でも、あれはPKだった!それだけは間違いない。
別に審判を攻撃するつもりはない。
ただ、審判も後々まで胸を張って「俺が正しい」と言える判定を下したと信じたい。

昌樹と裕哉、よく耐えてくれた。
北九州の挑発の乗らなかったお前等は長崎の誇りだ!

最後にスタジアムのアナウンスの方、TPOは考えて欲しい。
毎回ウェーブをさせる必要は無い!相手はニューウェーブなのに・・。
大体、ウェーブは「させる」ものではない。「起こる」ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

蹴球バカ一代

今週、13日土曜から沖縄行って、
14日に海邦戦観てそのまま帰宅。
16日のチビの遠足(親同伴)。
20日の柿泊でNW戦(法事兼ねる)

6月に3・4と北九州集中開催。
10日にチビの小運動会
18日に大分でトンビ戦見た直後浪漫飛行。

沖縄・北九州・大分・成田・ドイツ・・帰国後に鹿児島でNIFS戦。

Baka

無論、ペインティングは欠かせないね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

W杯と法事

今まで表立っては黙ってたんですが・・ワールドカップのチケットとってます。
「日本 対 オーストラリア」と「日本 対 ブラジル」。

オーストラリア戦は前から取ってたんですが、行けるか判らんし、
仕事やKYUや家庭の都合もあって行くの止めようと思って会社にも「やめるかもしれん」
と言ったんですが、
「そんなに仕事を休むのが心苦しいのか?ウツ病じゃないか?」などと
かえって周囲に心配され、誤解され迷惑をかけたので行く事出来そうです。

ブラジル戦は実は昨日、公式で取れてしまいました。
チケットはドイツまで行かねばもらえません。ただねぇ・・日程が。
豪州見てブラジル見たら約2週間以上滞在するか、一度帰って再び渡独という
ちょっとしたワールドワイドなネタを実行するかしかない訳で・・。

しっかし・・ツアー高ぇ~。
フランクフルトに止まったら30万台、ドイツ外なら20万台。ドイツ人ボッタクリ過ぎ!
自分で格安航空券とホテル取れば15万くらいで行けそう。そうすっかなぁ。
どうせフランクフルトなんて日本人と韓国人が押し寄せてるんだろうし。

取りあえずの問題はNWとの試合の日にあるジイ様の法事をどう抜けるかっすな。
今年は法事多過ぎ!昔から死人の為の行事は好きくない。
ジイさんもバァさんもいつも仏間にいると思ってるし、墓だって一人で参ったりしてるし・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

佐世保着とその後・・

車で到着したのが3:00頃。
誰か来てても寝てるだろうな・・っと思ってたら自販機の前に焼酎とおでんを広げた人達。
「ホームレスの方々?」と思ったらウルトラ酒盛の方々でした。

徹夜で夜を明かす彼らは朝からチームのスタッフの荷物運びを手伝っていました。
朝焼けの中を舞う鳥を見て難しい顔をしながら「あの鳥は何処へ行くのだろう?」と
呟く哲学的な若手もいてスガスガしい気分でした。

しかし・・試合は疲れる試合。
あんだけサイドを好き放題に蹂躙されるのは・・
いつかあると思ってましたが、こんなに早いとは・・。
期間限定にも書きましたが、想像しているより早くウチの弱い所突かれちゃいました。

NW戦くらいまでは何とかバレず・・上手く行けば後半戦まではと思ってたんですけどね^^。
さぁ、これで次の一手をどうするか!
海邦戦の先に待ってるのは去年、1勝1敗だった相手達!
NWには沖縄で完敗した試合が!
ヴォルカには2位浮上の夢を断たれた第17節が!
新日鐵には永遠に記念されるホーム開幕戦一発目での敗戦!

さぁ、長崎の人!この3試合の前に沖縄ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »