« 蹴球バカ一代 | トップページ | もう遅いってば »

2006/05/22

追記

期間限定の「対NW北九州戦」に書かなかった追記を・・

今回の何が悔しかったって・・練習した事が出なかった事。
北九州戦前の練習でのシュート練習はシュートの正確性やコースではなく、スピードを殺さず早く打つ事をやってた。何度か練習を止めて選手に「何の為の練習か?」を確認させてまでやってた。トラップして持ち直してる選手がいたら「その間に寄せられる」と注意されていた。・・・・出来たか?
持ち直したろ!横パス出したろ!ダイレクトで打ってみようや!

あとさ、昌樹のドリブルの使い方も・・特に序盤考えよう。
あれだけの武器を勿体無い使い方してる。

それから・・終了前に渉がゴール前で倒れたシーン。ありゃどうみてもPKだった。
これは絶対自信持って言えるぞ。俺見てたから、目の前で。
別にね、審判が悪いって言うつもりない。
北九州だって「?」と思ったりした判定あったろうし。
でも、あれはPKだった!それだけは間違いない。
別に審判を攻撃するつもりはない。
ただ、審判も後々まで胸を張って「俺が正しい」と言える判定を下したと信じたい。

昌樹と裕哉、よく耐えてくれた。
北九州の挑発の乗らなかったお前等は長崎の誇りだ!

最後にスタジアムのアナウンスの方、TPOは考えて欲しい。
毎回ウェーブをさせる必要は無い!相手はニューウェーブなのに・・。
大体、ウェーブは「させる」ものではない。「起こる」ものです。

|

« 蹴球バカ一代 | トップページ | もう遅いってば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/10193230

この記事へのトラックバック一覧です: 追記:

« 蹴球バカ一代 | トップページ | もう遅いってば »