« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/26

お節介を焼いてみよう!

最近、公式の更新が遅いとか色々あって、色んな意見が出てる。
新加入選手だって、登録がまだな事もあるし、
3月3日のセレクションやるそうだから、それ待たないと新体制も出せない
訳だけど・・
「鎌ちゃんはどうなってるのよ~」とのたまう人や
「大久保君は頑張っているの?」と思ってる人の噂を聞いたので
その辺だけをピンポイントにお節介してみよう。

まず、鎌田。
加入当初、手袋やスパイクはもとより至る所に前のチームの色があったが
サイトに赤い手袋の事を書いたら・・手袋が赤じゃなくなった。
「素直な奴だ」と思う。挨拶もちゃんとしたし。
最初の持久走では上から真ん中位で「持久力はこんなもんか」と思ってたら
1週間もせん内にトップ5に入ってきた。石川と渉にはまだ敵わんだろうが・・。

ドリブルはとても切れ切れだ。技術的にしっかりしてると思う。
年齢の割に大人だな・・と思わせる対応をする。
前の監督の元で培った能力なのだろうと思う。
基本的に4-4-2の左サイドハーフを担当。時々、FWもやる。
左サイドハーフのレギュラー格だが、竹村とPosを争う事になる。
左サイドでは同サイドバックの渉が
サイド目掛けて出す長めのボールを受けてクロスを上げる。
現時点ではクロスの質は悪くないが・・もっとピンポイントを狙える選手だと思う。
得意のドリブルでチギる姿はまだ、それほど出てない。
今の戦術は本来の持ち味を出しにくいんだろうが、それでも適応出来る辺りは良。

次に大久保。
CBで起用。
道都大から来た伝庄が現在の最大のライバル。
久留と鹿児島コンビを組んでる。ソツなくプレイ。
西日本社会人ではラインを強く意識して指示してる場面が多かった。
再三に渡って線審や相手FWの位置を確認してた。

CBとしてコーチングを意識してるのが良。
攻撃参加はセットプレイの時くらい。
とある事情で現在、CBにはかかる期待が非常に大きく、
色々厳しい事を練習中言われる事も多いが頑張っている。
今の所、安定感では伝庄より大久保だと思う。
1ボランチを採用しているウチでは比較的バイタルエリアで前を
向かれるシーンが多く、ミドルを狙われやすいので、その辺のケアに注目したい。

気が向いたら、また誰かのお節介を焼きます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/02/23

respect

俺は見て、ちゃんと逢って、それからでないとrespect出来ない。
ウチに来た選手や監督に対して
長崎を選んでもらった」とも思わない。
だから、俺はウチに来た選手にも簡単に「歓迎」とか言いたくはない。
カテゴリは下だし、金もない、知名度もない、練習場は土、
寒い中でロッカーもなく着替えなきゃならない環境・・
でも俺にとって、このチームは世界1
やって来た選手、監督が本当にこのチームに相応しいと感じたら
世界1のチームに相応しい選手と感じたら
その時こそ「歓迎」「respect」とか言う、叫ぶ。

例えば白い巨人「レアル」が長崎に来て、ウチと試合をする。
「レアル、長崎に来てくれてありがとう」なんて思わない。
スゲー!とは思うかもだけど^^
レアルがどんなに凄いチームでも長崎では
「V・VAREN」が一番エライんだと思ってる。
「レアルが長崎に来てくださって、V・VARENと試合してくださる」とか思わない。

大渕さんがS級ライセンス所持で筑波OBで読売クラブOBでサテライトで
連覇してようがJFAにパイプがあろうが、長崎での実績は未だゼロ。
その経歴は経歴として認めるけど・・
俺の中で「V・VAREN長崎」というチームは安くない。世界で1番。
自分が1番愛してるチームだから世界1だと信じて生きてる。
相手より先だとか、後だとかより
俺はrespectする時は本当に揺るがない位の強さでrespectしたい。
respectして欲しくてrespectするのでも、
愛して欲しくて愛するんでもない。
チームや選手が今の俺を見て嫌ってもらって構わない。
出入り禁止にしてもらおうが、サイト辞めろ、帰れと言われようが
俺は俺がチームを好きだから良い。構わない。
見返り目当てで愛してる訳じゃない。

って所でどうでしょう。

ストーカー?あぁ、そういう見方も出来ますね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

喜怒哀楽

勘違いはして欲しくない。

俺の思い入れや情緒的な物が

岩本さんに対して強いのは事実だが

今回の問題は、それとは別次元だ。

俺が直接、目で見て

色んな人から直に話を聞いて

俺が直接判断した事。

閉鎖的だとか・・成長する為にどうだとか・・

俺なりに全部引っくるめて考えて出した答え。

これはもう揺るがない。

そして同時出してる答え

どんな時でも・・楽しく行くさ!

こっちも揺るがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/21

言葉

目の前で

俺がずっと好きな女と

結婚した奴が

「この女よりもっと良い女抱きに行こうぜ」

と笑って話しているのを聞いたら・・・

その後にどんな正しい事を話しても

もう・・俺の心には響かない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/17

基本だろ!

長崎の

総監督は

岩本文昭

である!!

以上!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/13

セレクションの話

遅ればせながら・・セレクション初日の様子です。

0209

とりあえず、走らせます。

まず参加者11名は50mダッシュ!
次に12分間走。写真はその時の写真。
ちなみに上記メニューは前の週にレギュラーメンバーもやってて
記録をキチンととっています。
12分間走でトップだったのは大商大卒の磯君。税所や渉の後輩。
セレクション合格して良かったね、磯君。
この後は、レギュラーとゲームをやって終了。

翌日からは07年用の横断幕書きに琴海にULTRAが集結した為に
レノファとの試合に行ったサポーターは一握り。
それを見たレノファのサポーターは
「長崎のファンは遠いから来ないのだな!あまいなー」と都合よく解釈したそうな。
逆にチームの関係者がULTRAが居ない事を不思議に思ったそうだが、
横断幕作成の為と聞くと納得して「サポーターのお陰で・・」と言ってくれたそうな。

ちなみに横浜FCやC大阪とのTMは行けません。
年度末の3月31日のKYU開幕に行く為には平日のTMに乗り込めません。
よって速報は期待しないで下さい。
乗り込んだ親切な紳士・淑女がやってくれれば、海より深く感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

興味深い

昨日の練習をボ~っと見ていると
何となく大渕さんの目指しているサッカーと言うか志向が見えてきた。
少なくとも大渕さんが非常に理詰めな指導法を持っている事も判った。
まぁ、ハッキリ言うとかなり理想高いサッカーをやりたいようだな・・と。

今、メンバーは保留の栄二を除いて20名いる訳だけど
あと5人程度をセレクションでどんなの取るか・・。
とりあえず、強さがあるか経験の豊富なCBは必須だろうと。
お隣のチームの練習混じってた彼とか彼は?
大渕さんの志向するサッカーと
セレクションでとりあえず5名ほど取らないと話にならない事情と・・。
まぁ、興味深いなと。

興味深いと言うと海の向こうの赤いチームが中々に騒がしい事になってるようです。
まぁ、他人の喧嘩に割って入る気も油注ぐ気もないんで傍観してますが
誰がどういう反応するかとか自分ならどうすっかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

朝練

今日は新人戦の行われる前の諫早の競技場で練習。
ここで行われるのって地域決勝前以来では??

大渕さんは学者な印象だ。博士と呼びたい。
初合流の日もミニゲームをさせながら選手の特徴見たり、
以後も場面場面の動きを指導してるけど・・
今日は50mダッシュやら12分走やりながら記録取ったりしてた。
ど~も・・見てると指の間にチョークが似合う。
まだまだ・・お手並み拝見中。

50mダッシュでは有光が早かった。フライングぽかったけど。
持久走も頑張れ!
石川はタイムに納得が行かなかったようだが、八戸の存在に救われた。
12分走では渉がいなかった事もあって石川の独壇場。
2番手に鎌田がつけてたのは意外だった。
手袋が赤ではなくなっていた点もポイントが高い。
あいさつをキチンとしてくるあたり良い感じだ。

やっぱ福岡にゆかりのある選手が多いせいか新加入もスンナリと馴染んでいる。
あと昌樹はやはり天性のセンスみたいなのがあると思った。
何気ないボール扱いが素晴らしい。

熊本国府の福田君はいなかった。きっと卒業までは中々来れないだろう。
Fukuda

ちなみにこれが初練習に参加した時の福田君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

ちょっと長い話

大前提は「好きでやっている」って事。
サポーターやってるのも、フリーペーパーやってるのも、練習見に行くのも、署名集めてるのもetc.etc.・・・・全部、最大の理由は「自分がそうしたいから!」
そういった意味で最近、サポーターという言葉に違和感を感じたりする。
好きな事をしたいからやってるだけ。つまり自分の為にやってるのに
「サポートします!」みたいにアピールするのもなんかねぇ・・。

選手だって、チームの為、故郷の為、サポーターの為の前に
自分がサッカー好きだからやってる!自分の為!
ってのが1番最初に来るんじゃないかなぁ。
人のためが第1なんていう聖人なんてそうそういないでしょう
そういった「自分の為」って土台の上にチームの為とか故郷の為とかが来てるんだと思う。

っとみんな好きな事をやってるんだけど、どうしても責任みたいな物が出てくる。
このバランスが中々難しい。
例えば「ホームだから皆試合においでよ」とか「1人でも多くの署名をお願いします」
とか言っておいて、自分はメンドイから試合行かない、
署名もしない・・きついから継続するのもやめる。信用も説得力もゼロになっでしょ。

そういうキツイ時に人は「自分のペースで」とか「無理はしない」とか言うけどね、
少なくともチームとかで動いてたらそれは無責任でしょっと。
自分一人で何でも活動してるんならそれで良いと思う。
でもそうじゃなければ、それは「逃げ」。
選手がね、試合の苦しい時間帯に「無理はしない」とか「自分のペースで」とか言って
勝手に歩き出したりしたらどう思う?
ピッチに立ったら責任があるだろ!っと。以後、そういう選手を誰が迎えられる?

好きな事をやってるんだけど、自分のやってきた事の責任を忘れてはいかんなと。

俺はずっと後になって、「あの時、手を抜いちゃったなぁ」とか「ああすれば良かった」とか
思いたくはないし、キツイのも苦しいのもひっくるめて・・楽しい。
誰が評価してくれなくても(評価されれば嬉しいけどね)、楽しいことやって、
ず~っと後で「あぁ~楽しかった」と思いたいし、
「あぁ、あそこで逃げちゃったけど・・」とか思いたくはないから。
俺は「自分が楽しく成し遂げたと思う事」を誇りに思って自慢に思って・・
一人だけでもそう思ってたいなと。
好きでやってるから一人になってもやり続けるし、
人の土台にされたって、俺はやり遂げたって信じて俺は凄いと思いこむ。

・・まだ、な~んもやりとげてないけどね^^
これからさー!

某電話を解約する人、某GMらしき人だった者に
贈る言葉があるとすればこれだけさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »