« 自由に生きさせてくれる話 | トップページ | ほとんど単なる日記 »

2007/04/18

題名無し

何かを傷つける事は、壊す事は簡単だ。
何かを励ますこと、思いを伝える事はとても難しい。

V・VAREN長崎というチームが出来て3年。
ずっと応援を続けてる。これからも、多分ずっと応援し続けるだろう。
V・VAREN長崎が出来る4年前までも10年近くゴール裏でウロチョロ生きてた。
口はばったい言い方をすれば一緒に戦っていると思ってる。
40度を余裕で超える沖縄で汗ダラダラながしがら、
睡眠時間を削って大分や鹿児島に乗り込んで、
必死こいて声出して、吐きそうになりながら体動かして、
そうやったって、気持ちは中々伝わらない事も多い。

応援の目的が「勝った」、「負けた」だと思われたり、
薄っぺらい気持ちとしか思われなかったり、
励ますとか、応援するとか、何かを伝えるとか・・
本当に難しくて、未だに・・10年以上、こういう事やってるけど、
何が正解か判らなくなる時も多い。

でも、誰かを傷つける事は、壊す事は簡単だ。
背後から人差し指を2度引くだけで、
たった1個のボタンを押すだけで、
人差し指でキーボードを叩くだけで、
たった一言で・・傷つける事も、壊す事も出来る。
こっちが必死こいて11人を励ますだけでも大変なのに
簡単にその何千倍の人を傷つける事がある。

そんでも俺は叫ぶのさ、「俺の長崎!」

|

« 自由に生きさせてくれる話 | トップページ | ほとんど単なる日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/14753770

この記事へのトラックバック一覧です: 題名無し:

« 自由に生きさせてくれる話 | トップページ | ほとんど単なる日記 »