« 流されて沖縄 | トップページ | 練習in柿泊 »

2007/04/30

沖縄

今回の沖縄では初めて福岡経由で行く事になった。
帰りが福岡経由はあったけどね。

以後、順を追って
若手が福岡行きのバスに乗る前に財布を無くした。
福岡空港で自分でも持ってる事を忘れていた十得ナイフを発見。
無くし物が見つかったのは嬉しいが、用紙に色々記入され面倒だった。

沖縄に着いたのが22時過ぎ。
まずドミトリーへ向かう。1泊1500円。
部屋は案外綺麗で広島やら大阪やら来た女の子がいて、
若手がプチ恋をしたようだった。
荷物を置いて沖縄のスポーツバーカンプノウへ。
途中で迷子になった。

カンプノウには
今回、チームを追って沖縄入りした長崎の色んなメディアのスタッフが先乗りしていた。
男5人でボトル入れてツマミまで頼んだ上、MVP用商品やスプレーまで貰ったのに
漢の中の漢、カンプノウのマスター池間さんは・・お勘定を「5人で1500円」にしてくれた。

大体、「スプレーない?」と聞いて
「何色?」と普通に2缶出してくるバーはそうないと思う。
あと、MVP用には森伊蔵を頼んでいたのだが、
「お前、沖縄に森伊蔵頼む方が間違ってるよ!」と言われた。もっともだ。
それでも「似たのを探したから」と言ってちゃんと1本用意してくれてて感動した。
ウチのフリーペーパー「ナガサキスタンダード」のスポンサーもお願いした。
無理難題言い過ぎた気もするが
池間さんは沖縄の海のように広く澄んだ心を持つので大丈夫だろう。
とりあえず、勝手にナガサキスタンダード提携店にする事にした。

元々、カンプノウは各チームのサポーターと判るもの持参なら
1ドリンクサービスなのでナガサキスタンダード持参でもOKだろう。
今度こそ沖縄に行くときは土産持ってきます。

帰り道、また国際通りで迷子になった。
Okinawa2

写真左上:ドミトリー「リトルアジア」
写真右上:MVP用にカンプノウより寄贈された栄養ドリンク
下:リトルアジアの部屋内

翌朝は熱心な長崎のマスメディアさんのご好意で恩納村へ。
Okinawa

写真左側にウチのボールが入って石川が探しにいった。
ハブが出て危険な所なので「ハブ出るから気をつけてー!」と
言うとストッキングをあげて入っていった。
見事ボールを見つけると拍手が起こった。

それから2時間ほど記憶がない。
覚えてるのは孫さんがイキナリ上半身裸になり
ビリーズブートキャンプで鍛え上げられたような体を見せた事と
バイクで現れた人がマフラーでふくらはぎを火傷した事くらい。

帰りは当日弾丸ツアーの連中の乗ってきたVITZに
大人6人+太鼓を詰めた。若手はトランク内に入った。
帰りの便がチームと一緒だった。
ちゃんと出迎えをする長崎だった。

|

« 流されて沖縄 | トップページ | 練習in柿泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/14900932

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄:

« 流されて沖縄 | トップページ | 練習in柿泊 »