« ユースの話 | トップページ | 国体の練習と自販機 »

2007/09/17

天皇杯

また面白く思わない人が出るだろうな話題だけどね・・

天皇杯も大会自体が迷走してて過渡期だよね。

何年か前からJのチームが天皇杯へ臨む姿勢がよく話題にあがってた。
モチベーションが低い、勝ち進むことで翌シーズンへの始動が遅れる・・等々・・・。

無論、大会の最後近くになると盛り上がるし、元旦決戦ってのはサッカー好きな人にとっては風物詩だし、アジアへつながる道だし、ゼロックスの出場権もあるし、とったら凄い嬉しいタイトルだし、誇りになるタイトルなんだけど・・大会のメリットに対してデメリットが大きすぎる。

大会の大きな醍醐味である筈のジャイアントキリング・・例えば昨日は金沢が熊本を見事に破ってる。でも、金沢の最大目標はJFL昇格とその出場権獲得を狙う全社であって、これから勝ち進めばスケジュールがタイトになっていく。
数年前は格下チームが上位食いした事で自信と勢いを得て一気に上昇気流に乗るってパターンもあったけど、それ自体が元々稀なパターンで、去年は天皇杯で旋風巻き起こした神戸が地域決勝ではまさかの失速をしてしまった。近年は余りないパターンだよね。
それどころか天皇杯で好成績収めたチームが最終的にマイナスになってる場合が多いのは偶然じゃないかもしれないし。

ウチだって「何が何でも勝たなきゃ」ってはなってないのが現状で、格下チームですら大会に臨む意識が問われる状況になってる。
天皇杯に出場すると上から遠征費も出るし、練習場も確保してもらえるけど、そこまで手厚く遇する価値が今の天皇杯に本当に必要なんだろうか?

大会自体は好きだ。あらゆるカテゴリのチームが戦える日本最古のカップ戦だし。
でも開催シーズンを見直す時期に来てるよね、明らかに。
元旦決戦はとても好きだけど、それに拘ってる限り、大会のあり方はブレ続けると思う。

元旦決戦を見直さないなら今の昇格システム自体見直さなきゃでしょ?
ウチや金沢、mi-oといった所はこっから全社、地域決勝という連戦の決戦待ってる。
天皇杯が後回しにされる状況は変わりない。
JFLだって、この終盤に無理はしたくない。
天皇杯である程度の成績を納めた時点で権利やら金銭やらでの大きな見返りがなければ。

まぁ、天皇杯も全社もリーグも全部ひっくるめて今の状態を想定せずにやってきた訳だからね。J3とか考えてるんだろうけど・・その渦中にいる方には早急に手を打ってもらわないといかん話な訳ですよ。

|

« ユースの話 | トップページ | 国体の練習と自販機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/16476673

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯:

« ユースの話 | トップページ | 国体の練習と自販機 »