« 気づいてないのか? | トップページ | 今から行くよ。 »

2007/10/26

本当に大事な物は目に見えない

練習が終って、居残りでFW陣がシュート練習をやっていた。
岩本さんはFW目掛けて何本もクロスあげていた。
誰も帰らずにその様子をジッと見ていた。

岩本さんが、またクロスを上げようとした瞬間に時計は21:30になって練習場の照明が落ちた。文字通りの闇になった。
満月だから少し目が馴れれば見えるんだろうけど、それまで明るい照明の下だったから真っ暗で・・それまで目の前にいた裕哉も啓祐もアリも・・岩本さんも見えなくなった。

その真っ暗な中で岩本さんの声がした。岩本さんはいた。
サポーターに向かって「やりましょう!」と声をかけていた。
岩本さんは見えなくなっても変らずそこにいた。

同じ事なんだと思う。
例え、4年目の長崎に岩本さんの姿が無くても、明日の大分の試合で長崎の3年目が終っても、岩本さんはどこにも消えなくて、岩本長崎の3年間は残ってて、ずっと続いて行く。
真っ暗で見えないかもしれなくても、ちゃんとそこにいるんだと思う。

ずっと、そこに居るんだと思う。
それに俺らがちゃんと気付くか、忘れないか・・

去年の地域決勝の時に余りに傍にあって、手の平にあったから・・見失ってしまった物がある。

もう、忘れんよ。何が大事か判ってる。

|

« 気づいてないのか? | トップページ | 今から行くよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/16883272

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に大事な物は目に見えない:

« 気づいてないのか? | トップページ | 今から行くよ。 »