« サイボーグ化手術 その2 | トップページ | 植木総司コーチ »

2008/02/27

陽だまりの百花台

Imgp0824

雰囲気は良い。2,3つの理由が重なるとダイブマシになるんんだなっと。

渉はエラク好調、動き的にも、意図を察するセンス的にも。練習をプレイで引っ張ってた。06年、07年の渉は少し抑え目と言うか、チームのバランスを最優先し過ぎてた気配があったんだけど、久々に・・05年以来の凄みと言うか深さを見せてきてる。

武男さんは、このチームの生命線だなっと。存在自体は特別な域になりつつあるってのが、そこかしこで見える。元気とかも随分と馴染んできてる気がする。
逆に吉本淳は何かノレてないと言うか・・なぁ。
幸野屋が髪を切っていた。仕事あるもんなぁ、あの長髪じゃ駄目だよな^^
あと、伝がマッチアップでフィジカルで押されるという、中々見られない場面を見た。

ほんのちょっとの変化で雰囲気は大きく変わる。

今日の百花台は風は冷たいが陽が随分と暖かかった。
しばらく昼練無理っぽいけど、良いモノが見れた。

|

« サイボーグ化手術 その2 | トップページ | 植木総司コーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/40294336

この記事へのトラックバック一覧です: 陽だまりの百花台:

« サイボーグ化手術 その2 | トップページ | 植木総司コーチ »