« 国体その① | トップページ | 国体③ 最終回 »

2008/07/19

国体②

長崎国体代表 3-3(PK2-4) 宮崎国体代表。

702 (写真:諫早運動公園サッカー場)

諫早の陸上競技場での練習には沢山の人が来る事が多かったが、一番、チームの生の感情や状態が見れたのは諫早のサッカー場だった。

7月1日に諫早のサッカー場で遭った時、岩本さんは
初戦はほとんどロックの宮崎。見とってください。やってやりますよ。
俺が「優勝しましょうよ。日本1になりましょうよ」と言うと笑って頷いた。
それから「やっぱ、スーツよりジャージが似合いますよ、イキイキしてます」と言うと笑いながら「久々に引っ張り出したから着るのがなくて」とまた笑った。

合流当初の持久走。
堀川が以前と大差のないタイムだったのに対して、税所や八戸のコンディションは落ちていた。ボールを扱う感覚も鈍っていた税所は特に辛そうだった。
汗だらけで走ってきた八戸が「アー!!!!」と叫んで座り込もうとすると、岩本さんの「ボール蹴っとけ!」の指示。

702b  (写真:諫早運動公園サッカー場)

702c  (写真:諫早運動公園サッカー場)

特に最初の1週間頃は走らせた後はアレコレやらせずに、選手に語りかける事が多かった。長いときで30分以上、選手に話しかけていた。話の内容は戦うハートを思い起こさせる為のもので・・「お前らの中でどうせ試合に出られんて諦めとる部分はないか!」とか重工の選手には「俺は今はこのチームの為に全力を注いどるぞ、今度のV・V長崎との練習試合でも俺は本気でお前達と勝ちに行くぞ」・・そういう類だった。

715 (写真:真城中)

ある時、久留が練習に顔を出した。KYUの大隅戦直前。
プロ契約である久留は国体には参加出来ない。ペットボトルの片付けなんかを手伝いに来ていて、持久走で苦しむ税所や出口に声をかけていた。
その日の最後のミーティングで岩本さんは
去年一緒に国体出た久留が、明日は志布志で九州リーグを戦う為に出発する。お前達は明日どこよ?長崎の遊学で練習やろ。この違いは何だよ。悔しいやろ!俺も悔しいよ。
福田涼も何度か顔を出していた。

716a (写真:県総陸上競技場)

716b (写真:県総陸上競技場)

716c (写真:県総陸上競技場)

失礼な話だけど・・最初の頃は個人的に国体代表に活躍して欲しい気持ちとは別に、V・VAREN長崎のBチーム的な目線を持って見ていた。サブ組主体で臨む大会が少ない事、メンバーが固定化されつつある現状。サブ組の活性化無しにV・V長崎のJFL昇格は絶対無いと思っているので国体代表はうってつけのチームだった。

例えば、加藤を主将にと聞いた時に、「今季CBとして公式戦にまったく起用されない加藤の自信回復?」っとチラっと思ったし、初戦のロック戦にV・V長崎のサブ組主体+重工のメンバーでアウェイで勝てば、互角の戦いを見せれば、東川さんへの刺激になるし、V・V長崎の選手への刺激にもなると1人で目論んでいた。

でも、練習を見ている内に考えが変わった。
面白かった。サイドからこれでもかと攻めるサッカーと、点を奪いに行くサッカーが。
決してボール扱いの秀でた選手ばかりではないが、その分一芸型の選手を集めて個性を前面に出すサッカー、そして選手達の出す「勝つ」と言う意識が楽しかった。

だから、見たかった。公式戦を生で。出来るだけ長くこのチームを見たかった。
もし、V・V長崎の主力がもっと参加していたら怪我はやめて欲しいとか、無理をしないとかもう少し思ったのかもだけど、今年のチーム編成を見ると本気で活躍を願った。

土曜が仕事の身の上では公式戦に行けない。だから、堀川に遭った時に「必ず日曜行くから土曜勝とう!信じてるぜ!」と声をかけた。ロック戦はIsetta君と連絡を取りながら長崎にいた。電話口の向うから岩本さんの声が聞こえた。

長崎はロックのホームで気持ちのこもった試合を見せたそうだ。
試合は敗れたが彼らは敗者ではないと思う。

今回の国体には選手や岩本さんだけでなく、色んな人が協力してくれた。
県やサッカー協会の人もそうだし、厳しいリーグ戦の中で主力を気持ちよく送り出してくれた重工、根橋さん。同じくMD長崎、国見高校。ボランティアでスタッフの役割を行ってくれた全ての人達・・そういった人全てに胸を張って報告してほしい。

そして、それぞれのチームに戻って今回の事を役立ててもらいたい。

719

夕方から即効で宮崎へ向かうつもりだった俺の荷物。
シーツダンマクと太鼓と、岩本さんが一番好きだった断幕を持っていくつもりだった。
(注:今回の応援・主張はULTRAと一切関係はありません。俺の個人的な事です。)

|

« 国体その① | トップページ | 国体③ 最終回 »

コメント

記事を読んで感慨深くなりました。
今年はみんな一体のような気がします。
必ずJFL昇格確信しています。

投稿: | 2008/07/20 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/41903287

この記事へのトラックバック一覧です: 国体②:

« 国体その① | トップページ | 国体③ 最終回 »