« 9/14練習 | トップページ | 旅のおもひで »

2008/09/15

みつぶしvs島根

天皇杯1回戦の話。
先に言っておくとフォーメーションとか書かない。戦術もサラっと流すだけ。
いやね、手の内隠すとかじゃないよ。
個人的には、俺如きがスタンドから見て判る程度の事は、マトモなフットボーラーなら現場で見ただけですぐに見抜ける訳だから。個人ブログ如きが、情報をコントロールとかチャンチャラ可笑しいと思ってるし。別に非公開練習書いてるんじゃないんだから、敵チームが見にきてれば意味無いし。

でもね、負けた時に「みつぶし」(長崎では三菱は「みつぶし」と方言化されてます)のお方にイチャモンつけられたら面倒なので・・。V・V長崎の事ならともかく他人様の為に頑張る気はあんまり湧かないので^^

日曜のウチの練習試合、後半に入ってある程度、動きを確認して、そのまま天皇杯へ行く。

日本サッカー後援会に入ってるので入場料は無料。あとから来たササキさんは1000円の入場料にくじけてしまったようだ。
Ed
真ん中の丸い携帯クリーナーは天皇杯オリジナル。
今年の天皇杯のプログラム1~3回戦用は例年より豪華だ。
Ef
天皇杯プログラム購入者限定プレゼントの葉書付きって・・
何?今年?何でこんなに力入ってるの?

Ea

試合的には重工は県選手権と同じ戦い方だった。
守備の時には平田が1トップ気味に残りカウンター狙いつつ、攻撃に入ると左サイドに開いて桑井が来て・・みたいな。
3バックは安部がリベロの位置に残ってずっとフォローしてた。

島根はちょっと・・。
まず中盤の10番、庄司とFW、18番の佐伯を中心に攻撃。
でも重工は3バックの内2人が島根の2トップをきっちりマーク。特に島根県リーグでの得点記録を持つ佐伯には3番の浜本がピッタリ。さらに、そこを突破しても常に1枚、安部が余ってるし。しかも庄司が中央、中央ばっかくるし、常にボールに絡みたがるから、怖さが少ない。サイドも淡白な攻撃で正直「ヤヴァ」ってシーンはほとんど無かった。

しかも、島根のDFがまたねぇ。
全然、マークしないから「ゾーン?」と思ってみてたんだけど、それにしてもDF間の受け渡しもないし、何か近くに来たから守ってみました・・みたいで。
重工が平田、桑井が動き回ってかき回したってのもあるけど、もうユルユル。
しかも、サイドバックが殆ど上がらないから、サイド攻撃の淡白さが目立つ事目立つ事。
前半、あれだけ平田にやられても、マークも付けないから、平田も好き放題。

ちょっと衝撃だった。何より、このチームはビックリする程、味方のフォローに行かない。
何かあったのか?っと他人事ながら心配になった。

Eb

一応、有料試合なので、外から見える位置にはフェンスにブルーシートをかけてたけど、無意味だったようだ。

来週の2回戦の相手はNW北九州に決まったそうだ。
NWと言えば、KYUで家族連れで発煙灯炊いて退場喰らった心憎い、怪しいヒゲのおっさん率いる、サポーターがバスツアーで来るらしい。県協会にはガッチリ儲けて欲しいね。

|

« 9/14練習 | トップページ | 旅のおもひで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/42476815

この記事へのトラックバック一覧です: みつぶしvs島根:

« 9/14練習 | トップページ | 旅のおもひで »