« ありがとう東川昌典、さらば東川サッカー④(ラスト) | トップページ | 違いを考える »

2008/12/12

キュナドーナ

今日、11日の練習では本来のポジション以外を務める紅白戦だった。
吉本の哲ちゃんがFWで華麗にスライディングしながらゴールを決め、近藤がサイドを駆け上がり、GK飛鳥が転びながら足でシュートを止めるといった華麗な技の応酬が見られた。

しかし、何と言っても今日のハイライトは、「今季加入のMVPクラス!」、l「俺達の誇り」、「長崎の宝」、「京都出身らしく、言われてみれば公家顔」、「28歳のULTRAに「えっ!給ちゃん、自分より年下!?」と驚かれる男」、等のニックネームに事欠かない給田洋右マネージャーが美技を連発した事だろう。

ペネルティエリアから密集地帯目掛けて、ハーフラインまでキープしてボールを離さない、やけに時間がゆっくり流れる半人抜きドリブルや、平然とセットプレイのキッカーを務めるハートの強さ、1タッチで2人の選手を置き去りにした軽やかなプレイ、クロスに対して相手GKがキャッチした後にジャンプする1人時間差・・。

あぁ、素晴らしかった。

あと陸上競技場での練習の〆はやっぱり、芝の上でスパーリングを行う武男道場だな。

Img091

|

« ありがとう東川昌典、さらば東川サッカー④(ラスト) | トップページ | 違いを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/43401846

この記事へのトラックバック一覧です: キュナドーナ:

« ありがとう東川昌典、さらば東川サッカー④(ラスト) | トップページ | 違いを考える »