« 久々に練習を観る | トップページ | 09高校新人選3回戦 »

2009/01/30

モンテディオ山形君のキャンプ

これまで「鹿児島」「宮崎」と並んでキャンプ場のメッカだった熊本も「ロアッソ熊本」さんがJ2に昇格した為にJ2のライバルチームが札幌以外に熊本に行くのを辞めた影響を小さく受けた我が長崎県は昨年「山形のみ」だったキャンプが「福岡」と「山形」の2個に微増した。

せっかくJ1に昇格し大注目の山形に加え、V・VAREN長崎とも関わりの深いアビスパ福岡も長崎に来ているというのに、サッカー設備が島原にアンバランスな程に集中しているので、県全体で影響は少なめ、佐世保の人なぞ「えっ!キャンプ来てるの?」っという有様ながら・・もう設備に空きなんぞない。

しかも、J1、J2、JFLと見事に揃ったものだから、「山形=遊学」「福岡=島原市営」「百花台=V・V長崎」の構図は施設使用に純然たるカテゴリが存在するかのようで・・

V1

今季J入りを目指す「俺達の街のチーム」が勝負の年へ向けて、こんな感じの場所で練習している一方で・・

わずか15分も車を飛ばせば到着する場所で

V2

遠く離れた山形県のJ1で戦うチームは別世界の感触の中で練習。

こんな状況でもV・V長崎を優先出来るようになって初めて、「王国」と呼べるはず。

V3

しかし、さすがにJ1。練習内容はレベル以上に意識が高く、
6×4の練習も「コーン1つでこんなやり方があったか・・」とか「なる程、この組み合わせで実践させるのか」と思わせるし、その練習をこなしながら選手が肩で息をする程に集中していた。

普段の芝生席の部分には鎖が張られていてピリっとした空気があった。
サポーターに「魅せる」為の練習ではなく、チーム力を高めるせめぎ合いの練習で、サポーターすらその強化の為には練習中は不純物・・音を立てるとかを拒絶する程の空気。

正しいプロの練習があった。

J1クラスの一次キャンプ・・それも一番最初の一気に追い込む段階を見るのは4年ぶりくらいだったので、忘れてた感じを思い出した。そうだよな・・練習ってチーム内での勝負なんだよなって。 本気で追い込んでる時の練習を見ているとグイグイ引きこまれて、談笑すら少なめになる。

でも、伸二さんの指導の声は相変わらず甲高いな。^^

|

« 久々に練習を観る | トップページ | 09高校新人選3回戦 »

コメント

自分も長崎市かきどまり競技場の改修問題非常に危惧してます。要は長崎市はVVNに対して非協力的ってわけですか?
田上長崎市長さんの発言からして、チームに対しては協力はするが、かきどまり競技場の改修には応じられないと・・
KLMさん、ぜひ田上市長を動かしてかきどまり競技場の改修を実現いたしましょう!
自分は諫早市民ですが、国体改修後のJ2公式戦どこで開催するのか本当に心配です。
市議会議員に陳情してぜひ改修実現を!

投稿: なが | 2009/02/07 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/43897839

この記事へのトラックバック一覧です: モンテディオ山形君のキャンプ:

« 久々に練習を観る | トップページ | 09高校新人選3回戦 »