« 俺達のホームが泣いている | トップページ | ユース組織 »

2009/04/07

迷いなき東川サッカーを期待する

悔いのない”東川昌典”のサッカーをやりぬいて欲しい。

結果で不満が出ているのではない。
誰も結果や順位での文句は言っていない。
俺らはKYUで何度も煮え湯を飲まされる経験をしてきた・・
この程度でビクともしない。

皆が不満を感じているのは「迷い」が見られるからだ。
プレイに、起用に、戦術に、交代に、コメントに、顔に、ムードに・・
迷い」が見えるから、皆は現状に納得いかないのだ。

監督は敗戦や苦戦後はほぼ必ず
「自分達のサッカーを突き詰めて・レベルを上げて・大事にして・・」とコメントする。


しかし、この1年半の任期中に監督の言う「自分達のサッカー」をちゃんと見た事はない。ポゼッション、人もボールも動く、クロス、気持ち・・キーワードばかりが一人歩きして誰も知らない「自分達のサッカー」。

ロック戦は
選手の格がどうだ、プロだからどうだ、相手のフォーメーションがどうだ、サポーターの声がどうだだとか、勝たねばならないだとか、評判がどうとか一切を無視してでも、東川さんが思い描くサッカーを迷いなく貫いて欲しい。

試合後に「これが俺の判断だ!」と全員に言い切れるサッカーをして欲しい。
それが”東川サッカー”で”自分達のサッカー”となる筈だから。

結果がどうあれ、監督が胸を張って声を張り上げて「俺は悔いはない!」と言い切れるサッカーをやれなければスタートにはならない。

俺は監督の指揮能力を現在のV・V長崎を率いるには不適当と思っている。

それでも応援では一切手を抜かない。
俺の判断はどうあれ、監督がV・V長崎の一員である間はファミリーだと思っている。だから、千葉では東川コールもやった。批判もするが良い点は良いと言って来たつもりだ。

そして、宮崎で悔いのないサッカーを貫いたのなら、結果に関わらず最大のリスペクトを込めた拍手を送る。俺達が見たいのは迷いなく戦う長崎なのだから。

迷いのない東川昌典サッカーを俺達に見せてくれ!

あなたが胸を張って挨拶に来る姿が見たい!!!

|

« 俺達のホームが泣いている | トップページ | ユース組織 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/44600307

この記事へのトラックバック一覧です: 迷いなき東川サッカーを期待する:

« 俺達のホームが泣いている | トップページ | ユース組織 »