« みんなで勝とうぜ | トップページ | 何が何でも勝て »

2009/04/13

宮崎は楽しい

試合展開についてはKLMの期間限定を見て下さいな。
こちらは単なるアウェイ遠征記だから。

ロック戦で宮崎アウェイ行き。
千葉だとか静岡だとか続いていたのでとても近い気がする。

今回は晋が急遽、車を出すと言うので晋号で行くべく「はち蔵」へ行く。
はち蔵で飯を食べながら厄落としの食事会の為にど~しても宮崎へ来れない雄二さんと、試合終了後~食事会の2時間で長崎-宮崎間往復をする方法を模索するも断念。坂本家のnewファミリー「ディエゴ」を見せてもらったりする。

諫早でササキ御殿と呼ばれるササキ邸までササキさんを迎え出発。
C1

5時間かからず到着。ETC1000円の威力も堪能する。

会場入り口の駐車場で飯を食べながら待っているとチームバスが到着。田中さんと手を振ったりマフラーを回すが、信じられない程の辛気臭い無反応。俺らが果てしなく嫌われているか、何か不幸でもあったのかと思ってしまう。

C4

これはイカンと思っていると・・心地よい西からの風の匂いにのって

C2

聖者が現れた。

C3

聖者のオーラは瞬く間に子供を虜にする。
その後、聖者のグラビア撮影会をやったり、聖者を交えてミニフットサルを行った。聖者はオリンポスの神々みたいな服のせいで足元が見えにくくボールコントロールに苦労していた。

ひとしきり遊んだ後、聖者は
C5

長崎の暗いムードを払う祈りを捧げてくれた。
聖者のお陰で明るく・激しく・楽しく勝つ事が出来た。

C6

試合後、聖者と共に心地よい疲労に身を委ねる我々、長崎の民。
この日についた新しいアダ名「モッしゃん」がとても気に入った諸原さんはしきりに
モッしゃん的には今日の試合は好きだな」とか
モッしゃんはラーメンが食べたいよ」と
モッしゃんを連発していた。あんまり、しつこいので
モッしゃんモッしゃんってウルサイよ、モッしゃん!・・ってあれぇ??言っちゃったぁ」
なんて70年代ドラマを思わせる会話もありつつ帰宅。

前回の静岡遠征の時は車で夜通し走っても長崎着が月曜の朝7:00で仕事の時間との激しい戦いを強いられた我々も宮崎なら楽々帰宅。日付が変る前に帰れた。

次回は岡山だ。
この岡山に向けてササキさんが自信満々に俺らに言った。

「次のアウェイはウチの愛車(カノジョ)を出しますよ。愛車(カノジョ)もアウェイに連れて行けって毎晩泣いてますからね。近いウチに
チャンプロードの愛車自慢コーナーに出します。」

C7

次の岡山遠征も万全だ!俺を乗せなさい。

|

« みんなで勝とうぜ | トップページ | 何が何でも勝て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/44658942

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎は楽しい:

« みんなで勝とうぜ | トップページ | 何が何でも勝て »