« 応援王の断幕 | トップページ | それでも試合は週末にくる »

2009/06/29

柿泊まりの横河戦の応援の事

胃痛に悩まされながらJFL前期最終節の「長崎-横川武蔵野」へ向かう。

非常に不安定な天気で雨が降ったり止んだり、軽く晴れ間が見えたり、また降ったり・・

今回はゴール裏でなくバックスタンドに位置取る。
意外だったのが柿泊まりの芝。
例年より随分と良い状態になっていた。アチコチから酷評されて頑張ったのだろうか??それとも長崎市長が来ていたからか?何にしても少しでも良い試合で試合が出来るのは嬉しい事だ。

001

試合に関するのはいつものごとくココでどうぞ。

この日も総附の子らと一緒に応援。
早い時間帯の得点と言うこともありバックスタンドも良い感じの盛り上がっていた。特に得点した直後の俺らの歌っている姿を後ろに居る人たちが楽しそうに見て手を叩いてる姿があった。

この日は特にメインにも判りやすくメロディーを伝える為に一曲あたりを長めに
使う事を考えていたが、メインの方でも手拍子があったそうで伝わるもんだなっと。

ちなみに一番伝わりやすいのも、ノリが良いのも「長崎オーレ」なんだが、これはリズム隊…特にバスドラは非常にキツい。バスドラを叩く誠は今、膝の皿を故障中で叩きにくい。余り無理させんのは嫌だったんだけど、試合やってる以上は関係無いということで…誠も「構わんよ」っと。

そんな感じで良い試合で終わって雨の中でも多くの人に満足して帰っていただけたのではないだろうか?

002

試合後に皆がこの日、随分と久しぶりとなるセットプレイからの得点を挙げた加藤を呼んだ。ササキさんがトラメガと持ってきた。加藤が笑顔で「がんばります」と言う。
加藤はチャント(応援歌)を沢山持っている。恐らく福嶋と並んで最多だ。DFの加藤がリーグ得点王を取ったFWと並んで最多だ。そのあたりの偏愛ぶりが正しいローカルヒーローの姿だと思う。

帰りはザンザン降りで横断幕はもはや布の重さを越えていた。
それでも勝ったあとなら気楽なもんだ。

|

« 応援王の断幕 | トップページ | それでも試合は週末にくる »

コメント

やっぱり、気のせいなんかではありませんでした!
メインスタンドも完全にシンクロして応援して
いました!
これからだとは思うけれど、ひろさんの“願い”が
ひとつ形となってきている気がしています!

投稿: CSH | 2009/06/30 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/45490719

この記事へのトラックバック一覧です: 柿泊まりの横河戦の応援の事:

« 応援王の断幕 | トップページ | それでも試合は週末にくる »