« 解任発表の夜に | トップページ | 09北九州ULTRAツアー »

2009/06/06

お前は何が出来るんだ?

対戦相手とかどうでも良いんだよ。

自分達が何が出来るか?なんだよ。

何で、お前は選手やってるんだ?
監督やってるんだ?
サポーターやってるんだ?

俺はね、このクラブが俺の全てなんだよ。
このクラブが勝つ事は俺が勝つ事で、このクラブが負ける事は俺が負ける事で、このクラブが笑われる事は俺が笑われる事なんだよ。文字通り、人生とか人格とか賭けてるんだよ。

俺らが選手に「もっと走ろーぜ!」とか「もっとやってみろよ!」とか言う。
フロントにも「もっとこーしろ!」とか「これは止めろ」とか言う。

フロントも選手も
「じゃぁ、お前がやってみろ!」と思う事もあると思う。
「人生賭けてるって言うのなら今すぐ仕事辞めて、V・ファーレンの求人に募集して働けよ、そうすればクラブは楽になるだろうが!クラブの為になるだろうが!」
って思う事もあると思う。

それが出来れば苦労しないんだよ。

俺が選手で貢献出来る位にサッカー上手ければ選手やるさ。
俺がマラドーナなら最低年俸で死ぬ気でプレイするよ。
でも、俺にはサッカーの才能がないんだよ。

俺がフロントやれる位に顔が広くて優秀で仕事が出来るならやってるよ。
俺がジャパネットの高田社長並なら月給15万で馬車馬のように働くよ。
でも、俺にはそんな才能がないんだよ。

でも、そんな俺が唯一、
「これはやれる!これなら負けない」ってのがサポーターなんだよ。
物書く事なんだよ。

選手、スタッフ、フロント、マスコミ、サポーター・・V・VAREN長崎というクラブを取り巻く全てのポジションの中で、俺が1番チームに貢献出来るポジションはサポーターだと思ってるから、俺はサポーターやってるんだよ。必死に物書いてるんだよ。

俺がクラブ貢献出来る事はこれしかないんだよ。

お前が出来る事は何だ?

|

« 解任発表の夜に | トップページ | 09北九州ULTRAツアー »

コメント

俺ができていることって、しいて言えばホームゲームを見に行ってるぐらいです。しかも、メイン側でしれっと…
俺ができるのは、そんなとこです。今後もそうです。

投稿: itso | 2009/06/06 23時57分

おまえに何が出来るんだ?

すみません、何も出来ません。何もしていません。ただ、長崎というクラブを愛してます。
そして、そのクラブを愛してやまない人たちを、とても愛してます。

ひろさんは、長崎の(非公式だけど)スポークスマンですよね!それも最高の!!
情報の届きにくい人達(私を含めて)にとっては、とてもとても助かっています。

投稿: BKK | 2009/06/06 17時17分

NW応援ですなく、NW戦応援がんばってくださいと
訂正させていただきます。落ち込みのあまり文章間違ってました。すいません。

投稿: | 2009/06/06 10時47分

KLMさんどうもです。5/31の応援おつかれさまでした。
自分もこの1週間本当につらかったです。KYUリーグ時代より
このチームを応援してきて今までにない本当のつらさでした。
チームはホームで1勝でしかあげられない。前監督のコンバート癖のせいでまた負け・・・
そういう自分は知っている人たちからはこのチームのことでいろいろといわれ、VVNがなかなか結果を残せずに5/31以来
落ち込むことばかり。
その中監督が交代したニュースを聞いてやっぱりねと・・
なぜフロントは早く決断を下さないのか!
と怒り心頭です・おいたちが怒ってもしょうがないですね。
あとは大久保新監督の元新生VVNが快進撃を続けてくれることを祈ってます。自分もKLM氏と変わらないほどこのチーム
を愛してますし、このチーム存在自体自分の生活の1部となってます。だからこさ、自分の知り合いなどに自分が
VVNの監督をすればあんなコンバートなどはせん!と言ってますが・・・そんなこと不可能にきまってます。
そんな自分ができることといったらKLM氏と同じくサポーターですね。どんなつらくてもこのチームがあるかぎり応援を続けたいと思います。次のNW応援がんばってください!
自分も北九州にはいけませんが、長崎に残るサポーター、ファンのためにも勝ってほしいです。つらいけどこの試練は
乗り越えないといけんですね。

投稿: 11 | 2009/06/06 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/45248587

この記事へのトラックバック一覧です: お前は何が出来るんだ?:

« 解任発表の夜に | トップページ | 09北九州ULTRAツアー »