« 断幕干しとご近所の目 | トップページ | 市原遠征② »

2009/08/02

市原遠征①

例によって試合内容はサイトの期間限定をどうぞ。こっちはただの遠征記だから。

さて、今回のジェフ戦は土曜開催の16時キックオフという貧乏臭い微妙な時間。
長崎では週休2日は浸透しておらず、土曜開催は行けない人間が続出する。自分も会社の好意で有給が貰えたのが火曜日の夕方。既に出発の決定していた諸原号は満杯状態。

最悪、飛行機のマイレージ投入で飛行機往復と考えつつ、「行きたいが一人では車で千葉は・・」と言っていた丈ファミリー、と同じく一人で運転に不安を感じていた福嶋ファミリーに連絡。すると丈ファミリーは「一人で千葉は無理なんで諦めようかと・・」っと。

mixiの日記にも書いたが、丈ファミリーの洋嗣さんは普段、ULTRAとして誰よりも動いてくれている一人だ。行けないのがど~にも理不尽だ。本来、ULTRAの中でも優先されるべき筈だ。だから一斉に色んなULTRAに連絡する。すると福嶋ファミリーが「8人乗りを借りて出します!」更に和樹さんも参加。

大人5名、子供3名で出発決定。出発は仕事や子供習い事で予定を遅れ23:00。
Car

麗しいノアの雄姿!しかし、ここで悪夢が我々を襲う!

Crash

カーナビ、携帯の充電器、ETCを点けた瞬間に・・パシ!破滅の音。
エアコン、カーステレオ、ETC、カーナビが一切起動しない。室内灯、パワーウインドウは起動する。  夜の長崎の街を修理工を求めさすらう箱舟となったノア。

JEF戦の前にJAFのお世話となるも・・「メーカーに修理出さないと判りません」

やむなく福嶋家のSenji君の修理工の友人に電話をして相談も・・NGの模様。
我々は腹をくくった。東海が豪雨なのも知っている。夏の日差しが暑いのも知っている・・それでもこのまんま行こう!車は動くのだ!!

悲壮な決意で出島有料道路に乗り、高速に乗ろうとした瞬間・・携帯が鳴る。
「もしかすると室内のヒューズかもしれん。」正義感の強いSenji君の友人の修理工だ。
そして茂木で点検してもらうと・・ノア復活!!!

こうして我々は16時間の旅へと出発した。川登SAで丈ファミリーを拾う。

Amejuutai

雨ニモ負ケズ・・、渋滞ニモ負ケズ・・

Etc

新しい道を知らないETCに騙されないよう警戒しながら・・

男3人が不眠不休のネバーエンディングドライビング。

そんな我々の心の渇きを癒すのは、

Mifu

愛くるしいマスコットにして、現在、次回のフリーペーパー『プロビンチア』の為に原稿(遠藤周作の「沈黙」の書評)を書く美文。

そして、時間を持て余す福嶋家の美由紀さんと和樹さんの暇つぶしになるのは

Joe

小5の男、丈だ。

眠気と戦いながら我々は必死に走る。渋滞に何度も襲われ刻一刻とキックオフの時間は迫る・・。

そして、我々はついに試合開始25分前に

Ichihara

市原臨海競技場へ辿り着いた!!!

闘争開始!以下、続く。

|

« 断幕干しとご近所の目 | トップページ | 市原遠征② »

コメント

たいしたもんだ。すばらしい。

投稿: k | 2009/08/07 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/45814253

この記事へのトラックバック一覧です: 市原遠征①:

« 断幕干しとご近所の目 | トップページ | 市原遠征② »