« TDK戦の頃長崎では・・ | トップページ | 速攻買い »

2009/08/24

久々に試合の無かった日曜日

日曜は朝から県選手権準決勝に行くか全中に行くか悩んだ末、県選手権準決勝に行く。

今年の県選手権は多くの人が指摘したように長崎新聞で特集が組まれなかったので寂しい大会となった。事情は判る。社会人野球・全中の上にVV長崎の試合も水曜開催だった為にスペース的にも人的にも時間的にも対応出来なかったんだろう。

これまで特集してくれた事の方が異例だったんだし。でも素晴らしい伝統が消えたようで多くの関係者が残念がっていた。せめて結果だけでも載せて欲しい。実に残念だ。

○重工 1ー0 国見●
国見は堀川コーチの「中を意識」の指示通り、中央を綺麗に崩す組み立て方、意図は重工より上だったと思う。特にバイタルエリアを過ぎてからの前線4人での攻撃は圧巻。しかし、中にこだわる余り、ピッチをワイドに使えてなかった。受けに回ったときの脆さもあった。

A1


DFラインを上げ、をそのままコンパクトにしたような陣型。堀川コーチの意図は
「暑さも考慮して陣型をコンパクトにして密集地帯でボールを動かして勝負」
だったんではないかと思う。そしてそのポゼッションはそこそこ出来ていた。でも、攻守の切り替えの遅さ、パススピードがこの日は社会人レベルでは通用しなかった感じ。

重工は攻守の切り替えの早さと要所のプレスで国見のサッカーを殺していた。国見は攻撃の時は4人の選手が前がかりになる。この時を狙って国見の中盤…特に各1枚しかいないサイドにプレスをかける。国見の攻撃は常にカウンターのリスクにさらされていた。

個人的には国見のFW井福君は良いフィジカルしてるなと。

A2

余り綺麗なプレイに走らず泥臭いプレイをして欲しい。あと、サイドの東矢君。ややムラっ気はあるけれど良いダッシュを何度か見せていた。

県選手権のあとはVV長崎の練習を見る。

A3

色んな部分でようやく岩本体制が浸透したと思う。アリ、隅田、宮尾が良い動きを見せる。神崎、大塚も相変わらず良い感じ。やはり昇格が見える位置にいる事もあってチーム全体が意識高く向かいつつある。あと、竹がやたらと色白に見えた。練習の日焼けって凄いんだなっと思った。


見学後は佐世保に新規開店した「釣り具のポイント」に行く。mixiiの日記に書いたのだが小学生以来、釣りをやると決めた。「男どアホウフィッシング」だ!

帰りにバーベキューをやっている雄二さん家に寄る。
バーベキューは終わってたが日本縦断家族旅行をしていた福島家の全国各地のお土産をいただく。21時頃までデッキでダラダラ意味不明の話題を楽しむ。

帰り道は、昼に代表から来た「太刀魚ダービー」のお知らせを思い出し、時津の岸壁で釣り開始。マルタカで氷やら何やら買う。1時間程粘る。1度微妙な当たりがあったがあわせきれず逃げられたようでボウズ。

帰宅後。いくつか仕掛けを作っていたら2時半だったので寝る。そんな日曜日。

|

« TDK戦の頃長崎では・・ | トップページ | 速攻買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/46020307

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に試合の無かった日曜日:

« TDK戦の頃長崎では・・ | トップページ | 速攻買い »