« こんな人にテレビは当たれ | トップページ | 色々あってもケセラ・セラ »

2009/09/08

釣りとSAGAWA戦のこと

試合内容は例によって例の如く・・サイトの期間限定をどうぞ。

さて、mixiの日記の方では不定期に「男どアホウフィッシング」を掲載しているので、そちらを見ている人は知ってるだろうが、先週からひたすら釣りに明け暮れる日々。
毎晩毎晩、夜中まで釣り、釣り、釣り、釣り・・茂木、神の島、旭大橋、水辺の森、丸尾、橘湾・・。

そんな中で土曜はULTRAで「日本vsオランダ」を観戦。
オランダはやっぱ何とも言えん魅力がある。好きな選手の4割は歴代のオランダ代表だもんなぁ。試合後は福島ファミリーの釣り系道具が開放され・・大人達が群がる。

P2009_0905_232221

ほとんど、露天商状態となる。そのまま水辺の森に釣りに良くも坊主。

翌日は試合。

S01_2

長崎の試合で恐らく始めてプロ興行の匂いのする試合だった。まだまだ足りない所もあるが、こういった匂いが皆無だった街にようやく生まれた空気だ。それが嬉しかった。

S02

6000弱の人間が集まる。本当に極端な位に素直になった長崎のフロントは「誠実に実数発表」と打ち出した方針通り、サバを読まずに発表した。昨日の入りなら大抵のチームは8000とか9000とか絶対にサバを読むだろうに、真面目だ。

随分と久々に長崎の試合でバックスタンドで車が詰まる光景を見る。

S03

メインより圧倒的に観客数の劣るバックスタンドで、試合開始1時間前で既に観客がいるのは長崎では異例だったのだ!!

これを単純にジャパネットさんの知名度や効果だけでなく、長崎全体で作ったものだと思いたい。関係者の努力に賛辞を送りたい。

さすがに観客数が多いとプロビンチアもハケまくった。
プロビンチアの試合展望で書いた通りの展開になった事もホッっとしたが、試合後にブックスタンドを回収に行くと400部が1枚残らずハケていて嬉しかった。

ありがとうございます!

試合は内容だけなら今期ベストのゲームだった。それだけに勝ちたかった。期間限定でも書いたが、同点ゴールの時にすぐにボールを回収してセットしなかった事だけは大いに不満だ。

今日の長崎新聞で選手達は一様に
「勝てないと意味はない」とか「絶対に勝ちたかった」とかコメントしていたが、同点ゴールで喜んで、時間をロスした事を忘れないでもらいたい。

時間の短い長いの話でなく、「絶対に逆転する!」「同点は眼中にない!」っという意識の話だ。画竜点睛を欠くという言葉があるが、まさに画竜点睛を欠いてしまった感じだ。次に生かして欲しい。

それ以外では概ね問題はない。審判が試合について来れなかった点を除けば。

今の長崎は非常に手薄だ。
竹村という長崎の層において数少ない弱点のSBとボランチとサイドハーフの3つをレギュラーレベルでこなせる存在の負傷は想像以上に大きい。これ以上の負傷者が出れば取り返しがつかない程のレベルだ。充分、選手は気をつけて欲しいし、トレーナーの手腕に期待したい。

SAGAWAはJFLでやはり今首位のチームらしかった。
2~3日内に書きたいが、岩本長崎と中口SAGAWAのベンチワーク含めたせめぎ合いは楽しかった。久々に真っ向の采配勝負を見た。

戦術やら判らなくても良い試合はちゃんと人のハートをとらえる。試合後、多くの人が満足げに競技場を去っていた。昨日の試合はフロント含めた良いゲームだったんじゃないかと・・勝ちきれなかった点だけを除いて。

残り9試合。4位との勝点差は4。12位でも4位との勝点差は6。僅か2節のミスで12位まで落ちる。ここから先、負け試合を引き分ける勝点1は計り知れない程大きい勝点1だが、
勝ちきれない引き分けは更に大きな勝点2を失う。

意識を大事に高めて、自分に厳しく、県民に優しくしていて欲しい。

試合後は横断幕を片付け解散・・釣りに行く!

Turi

ルアー巻きながら写真は難しいね、ブレまくり^^

橘湾はシーバスがバンバン跳ねていたが蚊に刺され、釣りもそこそこに引き上げる。
その晩、茂木で誠がタチウオの指4本サイズを釣っていた。

いよいよ、タチウオダービーも開幕だ!

今日は21時49分が長崎市は満潮なので20時位からだ。

|

« こんな人にテレビは当たれ | トップページ | 色々あってもケセラ・セラ »

コメント

私もプロビンチャもらいましたよ。
入場のときに取るのを忘れてたので、ハーフタイムに急いで取りに行きました。
いつも楽しみにしていますhappy01

試合も興奮しましたね。私は素人なので戦術などの詳しいことはわかりませんが、以前だったら続けて3点目を入れられて負けそうな感じだったのに、この前は点を取ってくれそうな気がしてました。これは選手の一生懸命さが私たちにも伝わってきてたのかもしれませんね。惜しいシュートも有りましたしね。結果は引き分けでしたが、また見に行きたいと思わせるような内容だったのではないでしょうか。

投稿: pura | 2009/09/08 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/46155190

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りとSAGAWA戦のこと:

« こんな人にテレビは当たれ | トップページ | 色々あってもケセラ・セラ »