« 1週間前のフットサル大会 | トップページ | 俺達が09年昇格出来なかった理由① »

2009/12/17

世界の書評から ~乱世群雄編~

乱世群雄編というサブタイトルに意味はありません。
世界の書評からシリーズが何回目かわからないので数の換わり適当につけただけです。

Footballderby

「ダービー ~フットボール28都市の熱狂~」

フットボールの世界で最もウルトラ的、熱狂部分を象徴するダービー(同一都市内の2チームの対戦、もしくはライバル関係が異様に強い2チームの対戦)のみを語った本。
マンチェスターユナイテッドとリバプールやらボカとリーベルの等のメジャー系からフェロー諸島のB36対HBの対戦などの通系まで28戦を網羅。
著者もユナイテッドの熱烈なサポーターである為に取材は丁寧で読んでて
「あぁ、この人はウルトラとかサポーターとか理解してるな」っと判る。
歴史的経緯とかも書いているが、基本、ダービーにおけるサポーターのみを扱っており、日本の一般のサッカーファンはとっつきにくいかも??

こういうある意味でマニア本が出る欧州のフットボール界と日本フットボール界の文化にはまだ差があるのかなっと考えさせられる。

続いて・・「Football Ultras」
61nqz6pvb7l__sl500_aa240_

世界中のサポーターやらウルトラの応援風景をカラー写真で紹介した本。カラーにより値段が高い。だが、それでもカラーで写真を見せたかったと言う所に、著者達の思い入れが詰まっている。

珍しい写真がある訳ではないが、ファッション誌を見る感覚で見ると良いのではないかと。
少なくとも「山雅の応援は」とか「マリノスは」とか今年思った人は、ワールドスタンダードをほとんど知らない人であろうからパラパラっとでも良いから見ると吉。

そして・・これ!
Usikai

「うしかいの左手」

青年漫画誌「モーニング」の第56回ちばてつや賞の大賞作。

この漫画はここにある審査員のちばてつやさんの言葉が全て。
最近、本当に見られなくなったピュアさがある。

ストーリーは最近の漫画みたいに「波瀾万丈の展開」も「予想を裏切る展開」も「息もつかせぬ展開の連続」も「哲学的描写」もない。日常に妙な加減で非日常が振りかけられたようなドラマが展開される。絵も今時の絵と言うより癖のある感じ。

普通、こういった個性型作品は佳作とかになるのに・・大賞を取ったというのが如何に他の作品と異質でズバ抜けた物か判ると思う。

子供より社会人が読むと「何かがあるぞ、この漫画」みたいな気になる。
何かが心に残る作品だ。

この作品、実はVファーレンのスポンサーである山田青果市場の社員さんの作品だったりする。

さて、ある意味漫画つながりで・・トリを飾るのは
F

Lostman

草場道輝「ファンタジスタ」「LOSTMAN」だ。

どちらも評価の高いサッカー漫画だ。
ファンタジスタは王道の少年サッカー漫画であり、キャプテン翼などの路線に近い。
一方のLOSTMANはその大人向けサッカー漫画で、クラブの中のサッカー選手というドラマが展開されている。

更に・・知ってる人は知ってるだろうが、この草場さん・・長崎出身の諫早の人だ。
大学は長大だったそうだ。つまり・・長大の傍の天狗党でラーメンを食べ、長大内のルカンでランチを食べ、諫早の西友で買い物をしたであろうバリバリの長崎人。しかも06年の地域決勝大会でV・ファーレンを観に大分まで来ていたと以前、サッカーダイジェストに載っていた。・・つまり・・思わぬ大物の長崎サポーターなんである。

実に心強い。いつか是非、長崎の物語を書いて欲しいものだ。
その時には幾らでもクラブの内部ネタを暴露して漫画のネタに提供を・・ 是非長崎の良さや素晴らしさを教えてあげたい。

ただ、みんなにお願いしたいのは有名人が長崎のサポーターだったからなどと言って、公認サイトに「俺もあの時大分にいた者です」とか書き込んだり、「長崎サポーターです」とかでメールを送るのはやめてあげてほしい。

彼らは漫画家であって、漫画の感想や漫画家としての自分への意見は大事だけど、サポーターというのは彼のプライベートな部分なので、そこにズカズカ入り込まないように。
例えばスタジアムであってもサポーターとして迎えて、有名人として変な取り扱いはしないようにしたいですな。

っと言う訳で今回は世界の書評から初の漫画を取り上げてみた。

今週中からはまた、真面目トーンで、2009年のV・ファーレン長崎の総括・・「何故、長崎は09年にJリーグに行けなかったのか?」を4回くらいに分けて書いてみたい。

|

« 1週間前のフットサル大会 | トップページ | 俺達が09年昇格出来なかった理由① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/47045825

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の書評から ~乱世群雄編~:

« 1週間前のフットサル大会 | トップページ | 俺達が09年昇格出来なかった理由① »