« 私はV・V長崎が好きだ | トップページ | 新体制のフロントに望む事 »

2010/01/20

2010年始動

今日は昼から時間がちょうどあったのでV・V長崎の始動を見に行く。
親切なやっちん足のない俺の為に車で迎えてくれる。
やはり、包容力のある人間は違う。

始動日は ”雨”

逢う関係者、逢う関係者ごとに
去年みたいに試合の時にふらん事ば祈りましょう」っと会話。

001

002

マスコミもよく来ていた。

「本来なら最初からガッっとやってほしいが始動日だしマスコミもいるし軽めかな」
っと思ったら結構最初からやっている。
竹もボールを蹴れるようになっていた。それがとても嬉しかった。

003

佐野さんの大きな声がよく聞こえた。

一度、底を見たせいか選手も総じて吹っ切れているようで良い感じで練習をしている。
佐野さんもJ経験が長いので顔見知りの選手やスタッフもいるのでややリラックスしている風だった。この辺は東川さんが苦労を1人で背負い込まされた苦い経験をちゃんと生かして改善されているんだろう。

あと、選手の肌が白いと皆で話した。近藤すら少し白く見えた。
「幸野屋が美白に見える。」
「いや、陽介の白さには適わない。」
「何か顔色悪くて具合悪くすら見える」

と噂しあった。

004

一発練習を見ただけなので何とも言えないが・・やはりポゼッションサッカーを目指すのだろうか?まだまだ層的にも薄さはある・・それでも2010年の長崎が走り始めた。

途中で、元事務局の山里さんと一緒に重工入りを発表したがスーツで見学にきた。
俺の家から歩いて20分くらいの所に住むので、「今度、釣り行こう」と約束。
やっちんは思案橋のゴレイロ補強候補としてチェックをしていた。

やっと、俺たちのシーズンも始まる。

しかし、諫早が担当地区の酒類販売企業の営業やら、仕入れ途中の居酒屋さんやらが平日昼間の練習を見学している様子を見て
「こんなに働かないんだから長崎の県内総生産は低いのかもな??」っと考えた。

|

« 私はV・V長崎が好きだ | トップページ | 新体制のフロントに望む事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/47345028

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年始動:

« 私はV・V長崎が好きだ | トップページ | 新体制のフロントに望む事 »