« フットボールの犬を読んでます。 | トップページ | 八戸、税所が退団 »

2010/02/12

2010 がまだす vs山形

朝起きてがまだすへ向かう。

凶悪極まりない強風でグリーンロードの道路にはビニールハウスから吹き飛ばされたビニールや吹き飛ばされた木の葉が、強烈なビンタのような勢いでフロントガラスに叩きつけられる。基本、島原市営はメインよりバックの方が陽が当たるので、いつもバックへ行くのだが、この日は雨風を避けるべくメインへ向かう。

001_2
現地ではすでに郷土の英雄「小林伸二」さん率いる山形とエンブレムと名前が微妙な感じに新調されていた北九州が試合をやっていた。山形も北九州もベストメンバーではない。まぁ、山形が伸二さんらしい合理性と粘りのサッカーで主導権を握ってたが、時折北九州が攻めかえすっといった感じで終了。

そして、メインイベントの長崎vs山形が開始。

003

004怪我人が大変な事になっている最中でFWが壊滅状態だったので純也と元気の2トップ。一瞬、「FWが殆どいない事を逆手にとって、スパレッティのASローマが使った、0トップシステム!!か!!!」
と思ったものの、単にFWが足りないだけでそんな事は無かったぜ。

*0トップシステム
「攻撃の最終段階での力に優れるトッティを1トップに置き、トッティ以外はゾーンで守り、ボール奪取後はトッティにボールを預け、他の選手が一斉にトッティを超えて走りカウンターを炸裂させる2007年ASローマのシステム。」

まぁ、びっくりする程、前半は悪かった。1失点で済んだのが不思議なくらいだ。
佐野スタイルはサイドがグンと攻めあがるのが基本。サイドハーフはウイングの位置に、サイドバックはサイドハーフまでリスク覚悟で攻め上がる。CBも押し上げながら攻撃参加する。SBやCBの攻撃参加のリスク軽減を担うのがボランチなのだが・・この日は・・。

山本は周囲とのバランスを大事にする余り、持ち味の運動量が消えていた。その為に武男がまるで去年までの渉の役割をやっている。適材適所と程遠い。この辺、ボランチ同士、サイドの選手とボランチの間に何か重大な理解ミスがあったのだろうか?

ボランチがカバー出来るエリアが少ないからSBが上がれない。気付けば

005
こんな風にエラクサイドにスペースが出来ちゃっていた。

また、やたらと左サイドの熊谷を経由して攻めてばかりで左右のバランスが悪いので、ベンチから「今日は実戦で徹底的に見極めるから必ず熊谷を経由しろ」っとでも指示が出ているのかと思ったら・・後半は普通に右も使い出してチャンスを作ったので、そんな事は無かったぜ。

007_2

後半に幸野屋がボランチに入り、動き回って中盤を活性化。CBに久留が入って守備に安定感が出てSBの攻撃参加、両サイドのバランスが生まれチャンスを作り同点に追いつく。

今年に入ってからの幸野屋を見ていて「今年1番バケるかもしれない選手」と思っていたが、凄まじい運動量で「もう既にバケ終ってるのか!!」と思ったが・・15分位で動きが落ちてしまって・・そんな事は・・。だが良い方向には向かってるぞ。

でも幸野屋の動きが落ちるまでの15分位は佐野さんの持ち味である「攻撃的」「2点取られても3点取るサッカー」が見られた。前回と違って今回は声も出していたので重工戦より幾分、意図している物があったんだろう。

幸野屋の動きが落ちるとSBの攻撃が単なるリスキーなだけとなるシーンが多く、その後2失点し敗退。

目指す方向性の片鱗が見れたのが良かったし、そのサッカーをやるのに「どんな選手」「どんな動き」が必要か見えてきた。来週くらいから本格的に上げていくであろうと思うと楽しみだ。

などと考えている俺の足元ではずっと幼児達が戯れていた。

006

メインの関係者席にいた竹と少し話す。
復帰したくてウズウズしていた。左サイドの手薄さ加減が偉い事なので竹にかかる期待は大きい。早い所、真っ黒に日焼けする竹をみたいものだ。あと、神崎の新背番号の理由も聞いた。実に納得いった。上手い所におさまるものだ。

002最後に・・
せっかくの立派な横断幕なのだから、「歓迎」じゃない方が嬉しい。
V・VARENのホームであり、故郷なのだから。何だか、久しぶりに家に帰ったら子供に「いらっしゃい」と言われた父親のような気がした。

|

« フットボールの犬を読んでます。 | トップページ | 八戸、税所が退団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/47543200

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 がまだす vs山形:

« フットボールの犬を読んでます。 | トップページ | 八戸、税所が退団 »