« 2010 がまだす vs山形 | トップページ | ブーイングの話 »

2010/02/12

八戸、税所が退団

2005年からV・VAREN長崎に在籍した税所義博と八戸寿憲の退団と引退が公表された。

彼らほどの功労者の退団発表が大々的どころかオフィシャルでも遅れているのはやや残念だが、現在のクラブ業務がエライ修羅場なのは理解しているし、税所も八戸もその修羅場の中でクラブに無理をさせる気もないだろうし・・何より、彼らは普通にフロント陣とも仲良く、これからも必ず彼らはクラブに関わってくれるという意味でフロントとして「これでお終い」っという感覚が薄いんだろうと・・多少無理やりでも好意的に理解しておく。^^

2005年にV・VARENに在籍した選手は38名いた。
38人のドラマの中で今も長崎で続いているのは武男1人だけになってしまった。
やはり思う所は色々ある・・。

八戸も税所もクラブが一番シッチャカメッチャカで、激動で、毎日が一大イベントだった頃のV・VARENを知っている選手だ。05年の頃のV・VARENは物凄く初々しかった。^^
何しろ夜練見に行くと、最後のトンボがけが終った後で選手が全員、見学者の前に並んで「ありがとうございました!」と言ってたんだから。すげぇテレ臭かったもんだ。
バラバラのジャージやユニフォーム着て、みんな若い顔してたなぁ。

前にうえきさんと飲んだ時に
「そういう思い出すと胸のあったこうなる記憶を共有出来てるって良いですね」っとお互いにそういう時代に立ち会えた幸せを話したが・・こないだ事務局の溝口君と少し話した時も「あの頃って面白かったですよ」って楽しそうに昔の話をしていた。そう言えば岩本さんも前に05年の事を「何かもう随分昔の事のように思えますね。」って嬉しそうに話していた。多分・・八戸や税所も色々思い出して笑えるんだろう。

八戸が神様認定を受けた石垣での「神の一撃」。税所が06年に決めたハットトリック、05年のヴォルカ戦で、後に長崎に加入する大久保と小競り合いしての退場、各県決勝大会やら・・。

そういう記憶を知らない人たちへ是非伝えて行きたい。

きっと東川さんもあと数年したら、08年や09年の事を「あん時はもう大変で」って笑って話したり、佐野さんも今を振り返りながら「あれはもう・・」って笑いながら話す。そんな時代が来て欲しいなと・・2人の退団を聞いて思ったりした。

|

« 2010 がまだす vs山形 | トップページ | ブーイングの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/47549745

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸、税所が退団:

« 2010 がまだす vs山形 | トップページ | ブーイングの話 »