« 現実世界には解説役がいないから | トップページ | 2010JFL4節 長崎vs町田のこと »

2010/04/02

寿!コラ加藤の100試合!!

加藤寿一が長崎の練習場に来たのは2006年のシーズン前の県総のサッカー場。
私物のジャージで参加していた。何故かその日の光景を覚えている。

当時のCBには堀川と税所という能力の高い2人に加え久留も入団。
歴代でも今年と並んでレベルの高いPOS争いが行われていた。

加藤の長崎での公式戦初出場は06年4月2日 九州リーグ第2節(奇数チームによるリーグの為に第1節は試合無し)vs七隈トンビーズ戦。加藤は3-2-3-2の布陣の3バックの一角としてプレイした。
以来、加藤は地味に・・そして時にオイシイ得点を決めながら試合に出続ける。
初得点は06年九州リーグ第13節(7月9日)の重工戦、82分。06シーズンは途中から足に故障があったが出場し続け、地域決勝も補強選手を押しのけレギュラーを守りきり、シーズンが終ってから手術を受けた。

久留とのCBコンビで試合に出続けた加藤も08シーズンは伝庄の台頭もあって出場機会が減った。それでもシーズン途中でレギュラーを奪い返すと地域決勝でも安定した守備を見せ続ける。

パッと見て物静かに見えるし、物腰が落ち着いて見える加藤だが・・
加藤を信頼してやまない『たなかさん』気付いた加藤が得点した試合は負けない伝説。
04年にはJFL選抜に選ばれサウジ遠征を経験している所や06年の県選手権優秀選手受賞、チーム歴代最多の警告数などやはり、オイシイ経歴がたっぷりだ。

そして
加藤寿一は明日の町田ゼルビアとの試合に出場すればV・VAREN長崎通算100試合目を記録する。

前にココで書いた通り、体が大きいのと朴訥とした雰囲気でストッパータイプと誤認され、プレイ内容を深く吟味しないまま「当たりが弱い」とか「寄せが甘い」と的外れな批判をされる事も多い加藤だが、今期は対人能力の高い藤井と組む事で、持ち前の冷静さや読み、インターセプトや体の入れ方の上手さを上手く発揮している。

100試合目も是非、加藤らしいプレイを見せて欲しい。
何回も「コラ、加藤!」と叫ばせてくれ。

加藤寿一
☆V・VAREN長崎通算 99試合、10得点、2アシスト、警告16
☆九州リーグ通算 40試合 3得点 1アシスト 警告3
☆長崎県選手権通算5試合 1得点 警告1 06年優秀選手
☆天皇杯通算6試合 警告1
☆九州社会人通算2試合 警告1 
☆全国社会人通算5試合 1アシスト 警告1 
☆地域決勝11試合 警告3
☆西日本社会人通算1試合
☆JFL通算26試合 5得点 警告6

ちなみに単なる加藤個人の記録で言えば・・JFL60試合出場7得点だったりする。
水島時代に34試合出場しているが・・それは長崎来る前のプレシーズンで良いよな、加藤!

|

« 現実世界には解説役がいないから | トップページ | 2010JFL4節 長崎vs町田のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/47977425

この記事へのトラックバック一覧です: 寿!コラ加藤の100試合!!:

« 現実世界には解説役がいないから | トップページ | 2010JFL4節 長崎vs町田のこと »