« 2010 JFL第17節 長崎vsアルテ高崎のこと | トップページ | ラスト県総練習とウッカリ »

2010/06/30

2010World Cup 日本vsパラグアイPV inはち蔵

昨日は夜からFIFA WorldCup2010「日本vsパラグアイ」のパブリックビューイングを見にはち蔵へ行く。既に礼人さんや山頭さん、やっちんなどがいる。
モロハラさんは沢山の人に振られたり、忘れられたりしたとどまぐれてやってきた

ちなみにパブリックビューイングの写真はない。ずっとタム叩いていたから。
タムを叩く事はご近所の了承、公認、応援をとっていたが、深夜でもあるのでタムの中にシーツを入れ、底にマットを敷いて、叩き方も抑え気味にするなど消音バージョンだった。

これまで何度もWorld Cupを見てきた。体感もしてきた。
だが、これほどまでに日本代表が敗退した時にWorld Cupが終った気がした大会は初めてだ。フランスでも日韓でもドイツでも日本が負けた時に「俺達の冒険が終った」と感じてはいた。だが、「俺達のWorld Cup」が終っても「世界のWorld Cup」は続いてると感じていた。だが・・初めて「俺達のWorld Cup」と「世界のWorld Cup」が重なって、冒険と同時にWorld Cupが終った気がした。

うえきさんが「日本は次の段階に入ったんだよ」みたいな事を試合後に言ったが、その通りだと思う。やっと本当の意味で輪の中に入れたんだろう。やっちんが「こんなに悔しいWorld Cupは初めてだ」と言ったようにとても嬉しく、誇らしく、そして悔しいWorld Cupだった。

今回の日本代表は本当に日本フットボールを救ったなぁ。
ドイツの惨敗以来の協会の迷走で失望を繰り返して・・いよいよ無関心一歩手前で、誰もがWorld Cup後は日本フットボール冬の時代の到来を覚悟しているような有様だったのに・・。World Cupと言うのは4年に1度、多くの新規顧客を大きく開拓する大会だ。
4年前に開拓に大失敗した分を今回は大きく取り戻したと思う。すごいぜ、日本代表!

雄二さんが「これで終るのが寂しかなぁ」と呟いた。4年に1度祭りが終った。
また毎日が始まる。

|

« 2010 JFL第17節 長崎vsアルテ高崎のこと | トップページ | ラスト県総練習とウッカリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/48756091

この記事へのトラックバック一覧です: 2010World Cup 日本vsパラグアイPV inはち蔵:

« 2010 JFL第17節 長崎vsアルテ高崎のこと | トップページ | ラスト県総練習とウッカリ »