« 65回目の8月9日 | トップページ | 久々に練習見に言ったよ »

2010/08/10

2010JFL後期6節 長崎vsUVAのこと

試合内容はいつものように期間限定をどうぞ。

試合は14時からなのだが、国体成年との壮行試合が朝からだ。8時30起きして日見のULTRA倉庫へ行き、ダンマクとか積んでから柿泊へ。

更に今回は最近買った小さい釣り用クーラーの実機検分!保冷力UPに様々な工夫を行ったクーラーBOXがこの炎天下でどれ程持つか??

000_2
V・VAREN対国体成年男子。

001
国体代表は出ない選手もいてチョイ残念。
監督は前V・VARENコーチの植木総司さん、コーチに重工の根橋さんと山口さん。
V・VARENはGKが哲、DF右から中津留、久留、加藤、幸野屋。MFが山本、長、斉藤。FWが福嶋熊谷、阿部、陽介。そう洋は公式戦のスタメンと壮行試合のスタメン両方飾ったんである。^^ すぐに熊谷と交代したけどね。(どうやら試合の時にピッチ周りを走ってした洋を出場してると勘違いしたようです。指摘ありましたんで訂正しました。)

試合はサイドから縦に早いボールで抜け出されV・VAREN失点。国体代表は基本を大事にしていてラインの高さや決まり事が分かりやすかった。しかし、時間経過と共にV・VARENが地力発揮。特に阿部ちゃんの集中が高く阿部ちゃん無双となる。加藤も早さのある国体2トップ相手に強さを発揮。前半が終わって福嶋ファミリー到着。美由紀さんは阿部ちゃん無双を見逃し激しく悔しがる。

後半もV・VARENが圧倒し終了。国体代表は時間が欲しいだろうなぁ。でも、目指してる方向は正しいと思う。V・VARENの方は試合出場の多めの選手とそうでない選手の差が気になった。

さて、一度退出。

この日は、入り口をこれまでの【とにもかくにもメイン中央でしょ】的なのからメインとゴール裏・バクスタ入り口を統一。売店もそこに集約しメイン・バクスタ格差を是正。

004
これは観客動員が増えれば改善は必要だが、現時点では最高の選択だと思う。特に柿泊は駐車場から一番近い場所に入り口と売店が来て「何かやってるよ感」が出る。

素晴らしい改善だ。

今回は観客がメインから溢れ出す事がなかったが、この方式なら、ある程度まではゴール裏、バクスタに対応出来る。実際、何人もに「このやり方は良い」「今後もやってほしい」「メインもバックもここで交流出来る」と言われた。

そういう意味でキックオフ設定時間以外は今回の運営はとても良かった。

さて、今回は前回の佐世保でやった時同様、ゴール裏に簡易屋根を設置した。

005
陽が避けられるだけ格段にマシ。ありえない暑さだったから・・。本気でテントと水浴びがなければ熱中症だった。是非、テント設営しないで済む時間にキックオフを設定して欲しい。そう言えば、Jでもゴール裏などでは夏場は熱中症対策として水まきが当然行われているのだが、それを前に俺らがやると「試合中に水遊びしてる連中」と言われたなぁ。

ちなみにテント設営中の我々の会話は
「このままゴール裏とバクスタを俺らのテントで覆って、座椅子を並べてJにスタジアム改修って言い張ったらどうだろう?」だった。

006_2
さて、試合だ。
まぁ、一気に勝負決めにいくも、乱戦になって、綱渡りして、最後は力ずくでねじ伏せた試合。まぁ、この時期の試合は乱調でも何でも勝てる時にしっかり勝って下に差をつけ、上にプレッシャーをかけるのが常道。

何よりメンタルの磨耗が激しそうだったので、勝って休める事が大きい。リフレッシュしやすい。だから、内容とか色々あるが、まずはメンタルを休ませる事に集中して欲しいし、試合出場の少ない選手は県選手権や天皇杯1回戦を正念場として備えて欲しい。

007_2
試合後、いろんな方から声を掛けられる。スタジアムでは応援の準備などで余りウロウロする時間もない身だが、毎回20人以上の人が声をかけてくれる。とてもありがたく、もっともっとゆっくり話を・・と申し訳なく思う。

試合後は荷物を積んでちょこっと話し合い。
ちなみにクーラーBOXは炎天下放置で約8時間アイスを守った。保冷剤がほとんど無かった事を考えると中々だ。

うえきさんがこれまで何度も提案しては却下されて毎回たなかさんと2人で行っていた『寿司会に皆で行く』が今回めでたく採用。夢彩都のしーじゃっくへ。俺のテーブルはうえきさん、たなかさん、Senji君、雄二さん・・途中合流の佐藤さん。

食う。

009

テーブルごとで割り勘と話が決まるとうえきさんは不必要なネタを取りまくる。気づけばうえきさんはコーン、Senji君はうどんとぼた餅、俺はマグロバーグ、田中さんと雄二さんは明太を食べる事になる。

それ以外の会話は
「あだ名どっちが良い?クレープと酢飯。」
「クレープの方がハイソな響きのある」
「酢飯の方が何か見下してる感がある」
「酢飯は和の心。職人技ばい」

昭和を生きた大人達の会話がこれだ。

ちなみにたなかさんは実家に寄る予定だが、実家で飯を出されたら思いやりをくんで絶対に食うそうだ。そして、その飯が「寿司の若竹丸」の可能性大だと言う。

寿司on寿司。

飯後、美桜ちゃんから1週間後の誕生日のプレゼントの礼を言われる。とても喜んでくれたようで一安心だ。美桜ちゃんにはこのまま美桜らしいまま大きくなっていって欲しい。

そして帰宅。さぁ、一息つこう。毎年、盆に行っていた温泉旅行も今年は上の娘と嫁の仕事のスケジュールの為に無し。

盆休みは何をすっかな。

|

« 65回目の8月9日 | トップページ | 久々に練習見に言ったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/49113477

この記事へのトラックバック一覧です: 2010JFL後期6節 長崎vsUVAのこと:

« 65回目の8月9日 | トップページ | 久々に練習見に言ったよ »