« 日常に潜む脅威とモロハラバースデー | トップページ | プレミアカップ!V・V長崎U-15 »

2010/09/23

FLY DAY WONDER3のはなし

長崎全県のマスメディアで長崎新聞と並んで最も頻繁にV・VARENの話題を取り上げているのFM長崎ではないかと思ったりする。
以前はNIBも熱心だったのだが、担当さんが変わって少しテンション落ちた気がしないでもない。まぁ、とりあえずこれまで滅多に取り上げなかったFM長崎をとりあげる。

FM長崎と言えば『FLY DAY WONDER3』だ!!!
パーソナリティがYUYAとたかじゅんの2名なのに、何故”3”と胸を張って言い張るのか?という気はするが、番組中の「ワンダー・ゴ~ル!!!」のコーナーはV・VAREN長崎を扱うレギュラーで放送されている物の中では最長寿レベルだったりする。何気に物凄くサポーターや選手から愛されている番組だ。

特に印象深いのが06年の地域決勝直後に当時引退か現役続行かで注目されていた、現在の黄色いチームの10番をつけていた人から「忘れ物を取りに行きたい」という発言を引き出した一件だろう。
現在黄色い10番をつけている人と番組の信頼関係を示したシーンだと思う。

惜しむべきはパーソナリティの1人であるYUYAがサガン鳥栖で絶大な支持を集めるDJで、V・VAREN長崎を応援する身としては軽くジェラシーを感じる事だ。
とは言え、YUYA氏は”牟田”というローカル色全開の本名からも判る通り、佐賀県の出身でサガン鳥栖結成前からサポートに関わっており、「どっちか選べ!」と言ってしまうと、あちらに行きそうなので皆黙っている。NGワードだ。

なお、たかじゅんは、変装上手な怪盗みたいな表現だが・・声は有名だけど顔を知らない人が多いらしく、普通にV・VAREN長崎の試合でスタンドにいたりする。是非、スタジアムでたまに後を振り向いて欲しい、あなたの後にたかじゅんがいるかもしれない。

そんな訳で是非、2人には番組を頑張ってもらって、V・VAREN長崎を支えていってもらいたい。

ちなみに・・V・V長崎がJFL昇格が決定して連絡の入る日、各マスコミが事務局に押しかけて、「昇格の電話を受ける小嶺社長」と言う絵を取ろうと待ち構えているまさにその時・・電話をかけてきて、全マスコミがフラッシュ焚きまくり、カメラ回しまくったら・・FM長崎からの普通の電話だったというエピソードもある。

そんな少し空気を読み違える天然のFM長崎を俺も暖かく支えていきたい。

|

« 日常に潜む脅威とモロハラバースデー | トップページ | プレミアカップ!V・V長崎U-15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/49531939

この記事へのトラックバック一覧です: FLY DAY WONDER3のはなし:

« 日常に潜む脅威とモロハラバースデー | トップページ | プレミアカップ!V・V長崎U-15 »