« 街とフットボールの関係のとある側面の話 | トップページ | 長崎セインツとか »

2010/10/17

穏やかな心

前回の日記で書いた通り、Mioびわことの試合に行く福島ファミリーを快く、小春日和のような暖かさで、さわやかに善人思想で見送った訳だ。

その善人思想には一切嘘はなく、後悔もなく、今も「本当に良かった」と思っている。

そんな、俺の善人思想に

「あぁ、こいつも人間らしい所あるんだな」
「良い話だ」
「思ったより情緒的なんだな」
「案外、良い人なのかもな」
「ユニセフみたいに良い人ですね」
「野菊のような人だ」

などと思ってくれた方も、いたりいなかったりすると思う。

そう、決して人にジェラシーを向けない”良い人”なのだ、俺は!!
そんなケチな人間ではない。
ジェラシーとかもう・・程度が低くて・・。

だが!!

それでもやはり、「勝った」とか「Mio戦初勝利」とか「アリが凄かった」とか聞くと・・フツフツと内なる心の中のマグマが寄せては返す波のごとく揺れ動くのだ。

あぁ~

悔しいったらありゃしない!!

あ゛~~~

もう、勝って嬉しいけど~あ゛~!!!

うっきょ~!!!

妬ましくて仕方ないだわさ!!!

アリ!!
随分活躍したらしいじゃないのさ!

森田!!
空中戦無双だったらしいじゃないのさ!

山城、山本!!
ムチャクチャ走り回ってたってぇ~!!

ムキィ~~~!!!!!

こっちは穏やかな心に純粋な妬みで

スーパーサイヤ人になりそうだよ!!!

|

« 街とフットボールの関係のとある側面の話 | トップページ | 長崎セインツとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/49768099

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな心:

« 街とフットボールの関係のとある側面の話 | トップページ | 長崎セインツとか »