« 2010 JFL後期16節 ロックvs長崎のこと | トップページ | 15名退団の報に寄せて »

2010/11/29

2010JFL最終節 長崎vsジェフRのこと

例によって試合内容については期間限定をどうぞ。

さて、最終節だ。

今回の最終節ではV・ファーレン長崎支援会として観戦者アンケートボランティアアンケートを行うので1ヶ月以上前から準備を進めていた。アンケート作成、1000部準備、回答してくれた方へのプレゼント準備、回収ボックス、クラブとの打ち合わせ、回答率を上げるための添付用筆記具の準備・・。

アンケート作成やらにおいては10月30日のアウェイ流経大で行ったアウェイアンケートがとても役に立った。

協力してくれた方、ありがとうございました。

集計結果・・意見は提言として支援会を通じてクラブにしっかりと届けました。

最終節アンケートのプレゼントは東洋軒さんが「そういう事なら」とV・スナカードを快く提供してくれた。
本当にありがとうございました。

1000部印刷、筆記具添付、回収ボックスの作成は周囲の人の無償協力。試合前夜のはち蔵で最終作業まで皆が手伝ってくれる。
01

皆の善意が・・
(あぁ、俺は生きてるのではない、生かされているのだ)と悟りを開いたかのような気分になる。今ならガンジーやマザーテレサとも話が合いそうだ。

翌朝、8:00にかきどまりへ。
もの凄く寒い。ミーティングでボランティアの主だった方へアンケートの説明を行う。

その後、待機と準備をしてサザンクロスリーグを観戦・・
02
の予定だったが結局、アンケートの準備の為に一切観戦出来ず、スタジアムを走り回る。
03
ViStaのVol.5号も到着し配布準備。更にスタジアムを走り回る。
途中やっと飯を食べながらスタジアムの様子を見る。アンケートもViStaも順調だ。
04
アンケートの作業をしていると色んな方が「ブログ見てます」、「いつもアウェイで太鼓叩いてる方ですよね」、「サイト頑張って」、「ガタガタ言うだけ奴はどこの世界におると、そがんとに負けんごと」と様々な声をかけてもらう。実にありがたい。

あぁ、俺は生かされているのだ。
今なら心を込めてジョン・レノンの名曲イマジンを歌えそうだ。

選手紹介の頃にようやくバクスタへ行く。
05 応援開始。

まぁ・・試合はね・・うん。
ラスト応援と決めてやった身として厳しいことを言わせてもらえば・・

戦略とメンタルで劣ってしまえばどれだけ個の力が上回っていても勝てはしない。「J昇格断念の余波」が大きいのは判る。だが、J2に上がれば数年はJ1に行くために力を蓄えないとならない。J2で10位代をウロウロするだろう。その時に「J1に行けないからメンタルが落ちた」、「J1という目標がないから勝ちきれない」という理由は通用しない。

町田は同じ条件でありながら長崎より上の順位にいる。長崎に3-0で勝った。
昇格断念が影響している事は充分理解している。だが、クラブは言った筈だ
「昇格は出来ませんが、応援よろしくお願いします」
昨日、昇格が無くなっても観客は試合に来た。
応援をした。手なんて抜いていない。気持ちを集中もさせた。言った当事者達だけが「昇格断念の余波が・・」と言うことは通じない。

敗戦の度にチームは言う
「今悔やんでも結果は変わらないんで、気持ちを切り替えて・・」
敗戦で切り替えられるのならば、試合の間だけでも来期の事や昇格断念を切り替える事も必要なんじゃないのか?

そんな感じだ。

最後に選手が挨拶に来た時だけ、タムを晋に任せた。

選手が頭を下げるのにあわせて一緒に礼をした。

さて、試合中にJFLに昇格してから使い続けてきたマレットが折れた。
ネジ部分からポッキリと。すぐに予備に持ちかえて最後まで叩いた。
折れたマレットをどうしても捨てる気にならなかった。
俺と一緒に応援を終えるのも悪くない。俺以外の奴に使われるのが嫌だったんだと勝手に解釈する。

メインに回ってアンケートを回収するとプレゼントのV・スナカードは在庫切れ、更に続々と集まっていた。本当にありがたい。ありがとうございました。
片づけを済ませ、手伝ってくれたボランティアに礼を言ってバクスタへ戻る。

最後なんで俺とうえきさん中央で山頭さんが写真撮ってくれると言う。

んで・・シャッター切る瞬間に・・

大量の生卵と小麦粉で祝福された。

髪も服も顔も卵と小麦粉だらけになった。
みんなのメッセージやら握手やら拍手やら・・。

ありがとうございました。

書いてて何だが・・感謝してもし足りない、もの凄い感謝の気持ちを表現して伝えたい時に何と表現すれば良いのか判らない。やっぱり、「ありがとう」しかない。
それが実にもどかしい。

最後のミーティングやって選手やら関係者と少し話し、ファン人気が絶大な福嶋洋や佐藤陽介と写真を撮って話しながらフト・・気づいたら沖縄で買ったお守りが割れていた。

このお守りは琉球瓦で出来ていて割れると願いが叶うと言う。
前の時はKYU時代にJFL昇格を願い・・割れて昇格した。
今回は別に深く考えてなかったので適当な願いをしていた。
ちょっとこっ恥ずかしい願いだ。叶ったのか叶わなかったのか判らない。

その後、帰宅して皆と飯を食べに行く。
食べに行く時に靴を見たら靴底に穴が空いていた。
この靴はJFL昇格の年に応援の時にはくように頑丈そうなのを買った奴だ。

JFLにあわせて買ったマレットが折れ、靴も逝った。
タイミングが良すぎと言えば良すぎる^^。
最後の試合は勝てなかったが・・それも過去6年の歴史を考えるとらしいと言えばらしい。
・・俺にしては上出来だ。

07
ちなみに・・俺が琉球瓦のお守りに願掛けしていた願いは、
「みんなが幸せになりますように」だったりする。
実に柄でもない事を思ったものだ。らしくない。気色悪いぜ^^

08
さぁ、またオフが始まる。
来期開幕へ向けて俺は新しい形の応援・支援をやって行こう。

|

« 2010 JFL後期16節 ロックvs長崎のこと | トップページ | 15名退団の報に寄せて »

コメント

いる人の分だけ作るという,総経費÷人数,でいきましょう。
生まれて5年のクラブの歴史。
誕生から見ることのできる我々の喜びを,形にしてのこしておきたいじゃないですか。

投稿: koh | 2010/12/02 07時03分

本なんて作ったら在庫が大量に出そうで・・^^;

投稿: ひろ@管理人 | 2010/12/02 00時14分

お疲れさんでした。
これまでのブログ,まとめて出版できませんかね。

買う人は少ないだろうけど,自費出版で1部4000円ぐらいなっても,VVNの福袋よりかは安い。
クラブの歴史として,買う人は見込めますぜ。
シリアルナンバーとか入れて,J昇格したら作ってくだせぇ。欲しい。

投稿: koh | 2010/11/29 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/50163851

この記事へのトラックバック一覧です: 2010JFL最終節 長崎vsジェフRのこと:

« 2010 JFL後期16節 ロックvs長崎のこと | トップページ | 15名退団の報に寄せて »