« 2010JFL最終節 長崎vsジェフRのこと | トップページ | 覚悟のススメ »

2010/12/02

15名退団の報に寄せて

彼は俺に言った。

「フロントもサポーターも俺ら選手も皆が変わらなきゃいけないようになったんだと思う。いつまでも同じでは上には行けない。これから、みんなが変わって行かなきゃならんと思うんですよ。上に行きたいのなら、変わっていくべき時なんだと思う。」

個人的にはこれに関して心情的に何もないと言えば嘘になる。

だが、彼の言う事が正論でありその通りだ。

さすがに15人というのは中々にアレではあるが、05年は20名くらい退団したし、エースが抜けるのも何度も経験した。原田武男に対して特別な思い入れはあるし、強く思う事はあるが、それは俺の個人的な事でチームの判断が”悪”なんて思わない。

これからも退団騒ぎはあったし、これから先もずっとある。

その辺に関しては馴れている。だが、痛みを耐えていても痛いものは痛かったりする訳ではあるが、それもひっくるめてフットボールクラブを応援するという事だ。

(このままじゃ駄目だ)

そう誰もが思った。変わる事が求められている。

変わると言うのはこういう事だ。

楽しい変革、楽な改革なんてありはしない。
その覚悟もないまま「変わらなきゃ」なんて言っても、それは改革ゴッコだ。

クラブは変わろうと一歩を踏み出した。
それが正しい変化がどうかは未来が決める。今じゃない。
そして、その変化は当然、フロント自身にも行われるはずだ。

クラブが責任を持って、来期以降のチームを作り出す判断をした。
あとは結果で考えてやれば良い。

怒るのも褒めるのもその時にすれば良い事だ。

ただ、去っていく選手には

本当にお疲れ様!


と言いたい。

彼らが退団する事に言いようのないショックを受ける・・それ位に好きな選手・・そんな彼らと遭えた事、そんな彼らが長崎のチームに居た事に本当に幸せを感じる。

俺を幸せにしてくれて、ありがとう。

特に原田武男と竹村栄哉の2人には言いようがない程の気持ちがある。

俺をとびきり幸せにしてくれて、ありがとう!

彼らの今後について希望する事は多々あるが・・まずは彼ら自身がどうしたいのかを尊重したい。

正直、これだけ選手が退団したり、原田武男のいないV・VAREN長崎が想像出来なくて、先を中々、考える事は出来ないが・・今、俺の目の前には最終節で回収した観戦者アンケートが数百枚ある。来期の運営の効率化や合理化をすすめ、地域密着を言葉じゃなくて実践する為のアンケート・・。

だから、俺はそれを集計する。ただ、ただ、集計しまくる。

それが今、俺に出来る事だから。

俺がクラブの側にいれば・・
今まで去って行った71人の選手、そして今日の15人の選手・・彼らを語り継いでいける。
だから・・俺は彼ら86人の気持ちと一緒にJリーグを目指す

|

« 2010JFL最終節 長崎vsジェフRのこと | トップページ | 覚悟のススメ »

コメント

いつか暴露本でも出してやろうかと思っています。^^;

タイトルは
「V・VARENの非情、長崎の無情」とか・・。

投稿: ひろ@管理人 | 2010/12/04 01時10分

やっぱ,こらぁ特別な本に,れきしのほんば作らんばでしょう。

大きな区切りですばい。今年は。

投稿: koh | 2010/12/03 23時20分

私も、同感です。
「俺は、忘れない」

投稿: Jへ | 2010/12/03 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/50193850

この記事へのトラックバック一覧です: 15名退団の報に寄せて:

« 2010JFL最終節 長崎vsジェフRのこと | トップページ | 覚悟のススメ »