« 第2回V・V長崎支援会長崎支部会 | トップページ | 年頭と宮尾勇輝用MDP表紙コラム »

2010/12/31

年末の挨拶

さて、今日で今年も終る訳だが・・

色々あったような、でも毎年の事だな的な感じだった年だ。

今年はこれまで通り、KLMとしてサイト運営をやり、ULTRAとして応援をやりつつ・・
フリーペーパー「プロビンチア」をグレードアップさせ「ViSta」を発行し、オフィシャルのMDPも書かさせてもらったりしてきた。そして、シーズン後には支援会を発展させる為、余計な誤解で周囲に迷惑をかけない為、ULTRAを卒団し、支援会の活動を進めてきた。

さすがに、これらをやるのは中々に時間のやりくりが大変でサイト運営にもメルマガにも、このブログにも支障が出たりした。

来年は少し統合したり、調整していこうと思う。

まず、ViStaの来季発行についてだが・・現時点では白紙に戻している。
ぶっちゃけるとViStaは年5号発行した訳だが、発行代だけで100万はいかないが・・ウン十万ちょいかかっている。ViStaをやる時に決めたのは、V・VAREN長崎のスポンサーや既にお金を出している所から二重取りするような真似はしないようにしようだ。その為、ViStaの広告主は、事情があってV・VAREN長崎にお金を出せない所や出さない所に絞って営業を行った。

来季の予算も現時点で20万近くは内諾を貰っている。だが、現在はそれ以上の営業活動をあえてストップしている。理由は、V・ファーレン長崎を応援する事にお金を出したいと思わせる事が出来るか・・新しい体制や方針の発表待ちである事が大きい。

多分、それを抜きにしてお願いすれば広告主は出してくれるとは思う。だが、ViStaと言う現時点で広告価値がまだ低い媒体に心意気で出資してくれた広告主が納得した上で、「お金を出したい、応援したい」と思ってもらってからでないとお願いしたくない。
それが昨年、広告を出してくれた方への義理だ。

これがビジネスや会社の事なら、そんな甘い事は言わない。
だが、ViStaは将来の市場作りの先行投資という面はあっても、根っこは物好きが勝手に始めたアンオフィシャルのフリーペーパーだ。ViStaスタッフで営利を得た人間は1人もいない。基本無料働きだ。無料働きの人間が作る媒体に、心意気で出資するスポンサー・・。つまり情だ。情で成り立つ媒体だからこそ、こういった義理を大事にしたい。

あとは単に俺が営業活動をやる時間がないって言うのもある。
もし、ViStaが本当に長崎の人に必要とされるならきっと動きがあるだろう。

MDPについては来季もやりたい気持ちはあるが、これはクラブが発行するか、誰に原稿を依頼するかという問題があるのでクラブの決定を待ちたい。

支援会に関しては色々やりたい事もあるし、やれる人材も揃いつつあると思う。だが、まだまだ足りない。もっともっと増えていけるように頑張りたい。

メルマガとKLMについては完全に個人でやってるので、これまで通り自分のペースでやる。KLMのコーナーは少しいじって減らそうかと考えている。シンプルにリニューアルな感じだ。

まぁ、そんな感じで来年もゴリゴリやっていこう。

来年もよろしく。

|

« 第2回V・V長崎支援会長崎支部会 | トップページ | 年頭と宮尾勇輝用MDP表紙コラム »

コメント

試合会場で寄付金募ってみてはいかがですか?
私も微力ながら応援の寄付したいです。
いろんな意味で、来期はクラブばかりではなく、ファン・サポーターの「長崎力」というのか、情熱を計られるシーズンになるような気がします。
来年も頑張って下さい。
私も熱心に観戦したいと思います。

投稿: 新参者 | 2010/12/31 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/50445441

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の挨拶:

« 第2回V・V長崎支援会長崎支部会 | トップページ | 年頭と宮尾勇輝用MDP表紙コラム »