« 3月27日の地震義援試合「V・V長崎vs重工」 | トップページ | 創成館監督、長崎人”たー” »

2011/03/30

2人のKAZU

大抵のフットボールファンにとってKING KAZUという存在は別格で永遠の憧れだ。
それは俺も例外ではなく、KING KAZUはスペシャルな存在だ。フランスW杯、ドイツW杯、どちらにも着ていった代表のレプリカにはKING KAZUの直筆サインが入っている。何となくKING KAZUの魂を一緒に見に付けているような気持ちがするから。

だから、このチャリティマッチのゴールシーンは何度見ても心が震え、涙すら出てくる。

そんなKING KAZUがチャリティマッチで日本中を湧かせた夜、俺は長崎のKAZUに会っていた。

阿部博一

3年間長崎で必死に走り続け、共に戦った選手だ。

阿部ちゃんはKING KAZUのように華やかなスポットライトを浴びてきた訳でもないし、日本中の話題をさらう訳でもなかった。Jリーガーでもなかったし、場所も長崎という日本の西の果てだった。クラブでも不動のレギュラーではない。そうして・・昨年末には解雇された。

でも、KING KAZUがそうであったように、阿部ちゃんも全身全霊で走り続けていた。色んなものを捧げ続けて戦ってきた。それを長崎を応援する人間はみんな判っていて、だからこそ皆が応援した。

阿部ちゃんは今年に入っても長崎に残り、塾のバイトを続けていたのだそうだ。

阿部ちゃんの口からは一切後ろ向きな言葉が出なかった。
解雇された事についてすら「俺がシーズンで20点も30点も取ってればそんな事にはならない訳だから・・」と語る。

昨年末、阿部ちゃんはブログにV・VAREN長崎について書いた。

「あれを書いた事で色んな意見や批判が来たけど、それは最初から覚悟して書いた事だから。でも一つだけアレを書いて気になったのは、そんな気持ちは全然ないのに長崎の人に俺が長崎を嫌いになったと思わせてしまったんじゃないか・・そんな心配をさせてしまったんじゃないかって事で・・・

と言う事だけが心に引っかかっていたと言う。

本当に嫌いなら相手にしない。関わりたくもないものだ。実際、阿部ちゃんが書いた内容は文字や文章だけでなく行間や阿部ちゃんの3年間を知っていれば誰も誤解しないし、長崎を応援する人は皆それは判っていると思う。好きなモノだからこそ、悪い点や嫌いな点があればそれを何とかしたいと思うし、黙っていられない事もある。

「V・VAREN長崎を潰しちゃいけないと思う。自分の街に応援できるクラブがあるって本当に素晴らしい事だと思うし、それが無くなるような事があっちゃいけないと思うんです。」

この阿部ちゃんの言葉が全てだ。

俺が「いつかね、辞めた選手たちが笑って顔を出せるクラブにしたいんだ」と言うと「本当に・・そうですね。そうなると本当に良いですね」と頷いてくれた。

そして「長崎での3年間はとても素晴らしい3年だった」と言った阿部ちゃんの言葉が素直にうれしかった。

阿部ちゃんとの別れはとても寂しいモノだったけれど、悲しいモノではなかった。
阿部ちゃんの口から一切ネガティブな言葉が聞かれず、未来へ向けて力強く踏み出していて、前向きな言葉が多かったからかもしれない。

最後にサインをもらった。
P2011_0330_134349_2
この本は2009年に出版された「The Pure Land」。トーマスグラバーの生涯を描いた長崎が舞台の小説の日本語翻訳版だ。「ながさきぶらんど(イノベーション)塾」という市民サークルが市民による翻訳作業で出版した本で商業出版ではない。
この本の第7章を阿部ちゃんは翻訳している。

阿部博一は明日長崎を発つ。
東京に戻った後はしばらく東京で塾のバイトをしてその後アメリカへ留学する事が決まっている。そうして3年は日本に帰ってこないそうだ。その3年の間に新しい道を見つけ進んでいくのだと言う。フットボールも向こうで続けるのだそうだ。
きっとまた3年間走り続けていくのだろう。

3年後にさ、皆それぞれ成長してまた会えたら良いなと思う・・と声をかけると穏やかに頷いてくれた。

昨日の夜、KING KAZUは日本中に希望と勇気を発信し、長崎のKAZUは俺たちに希望と勇気と発信した。長崎のファンだけにしか判らない、でもKING KAZUにも負けない輝きで・・阿部博一は長崎は色んな物を残してくれた。

またいつか走っている阿部ちゃんを見たい。

では・・3年後。

001_2

|

« 3月27日の地震義援試合「V・V長崎vs重工」 | トップページ | 創成館監督、長崎人”たー” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/51254975

この記事へのトラックバック一覧です: 2人のKAZU:

« 3月27日の地震義援試合「V・V長崎vs重工」 | トップページ | 創成館監督、長崎人”たー” »