« 2011 JFL11節 長崎vs印刷のこと | トップページ | 2011 JFL第11節 長崎vs長野のこと »

2011/05/19

2011国体練習始動と久々の県総サッカー場

先日、国体のサッカー成年男子の練習を観にいった。

久々に、夜、車で諫早まで練習を見に行くと言うのは中々にノスタルジィだ。2005~2007年までは毎晩、ここでV・VAREN長崎は練習をやっていた。車で毎晩片道40分以上かけて練習を見に行くのが常だった。本当に毎晩行っていた。多分、1番楽しい時代だ。

さて、国体の練習・・。2014年へ向けて昨年から国体の強化はかなり力が入っている。今年は更に昨年以上だ。かなり門戸を広げて選手も集めており・・ここから九州ブロック大会メンバーが選抜される。

001
主体は重工のメンバーとV・VARENのOB達。他にも大学勢や県リーグ勢。勿論、武男と竹村、加藤もいる。久留や小田幸司、堀川も候補だ。
002
指揮を執るのは元V・VAREN長崎のコーチ植木総司さん。考えてみると総司さんは昨年の国体本大会での快進撃以外にも、V・VARENが有明SCだった頃に指揮官として九州各県決勝を戦ってるし、V・VARENのコーチとして全社制覇やKYU制覇も経験している。何気に百戦錬磨だ。傍らでは重工の根橋監督や山口コーチが支えており、ほぼ考えられるベストメンバーだろう。

練習は初日からかなり気合が入っていてピリっとした空気が流れていた。
003004 
ちなみに、V・ファーレン長崎支援会の時なんかに国体の練習が今日から始まる事は話していたのだが、やはり一般の人は知らないらしく・・見学者は俺、福島ファミリー亜由美
このメンバーで夜に練習を見ている構図はやはり昔を思い起こさせる。ちなみに美桜ちゃんは昔よりパワーアップした魔方陣を土に書いて遊んでいた。ミフゥも土遊び。

ボ~っと見てると横を通りかかった武男が笑いながら「何すか、今日は。何かあるんですか?」と。なのでセンジ君と「同窓会です」と応える。
横を走る加藤がやはりちょっと笑いながら挨拶する。竹も遠くから笑って頭を下げる。久留が走ってきて挨拶する。・・やはり同窓会だ。

久留は少しスリムになっていた、加藤も少し痩せた気がする。あまり照明が明るくないグランドで選手の判別がつき難いのだが・・元V・VARENの彼らはシルエットや雰囲気だけですぐに判る。美桜ちゃんも「V・VARENの選手は走り方で判る」と言っていた。

途中から1月に武男ラストマッチを開催した、武男の友人も武雄からやってきた。
一緒にアレコレ話しながら見学。005
ラストは・・これも昔から見てた人におなじみのトンボがけ。

色んな事がフト頭をよぎる。苦しいことが多かった筈なのに・・どの瞬間の映像でもみんな笑ってる。

「あっちの椅子にI勢田君が座ってるんじゃ?」
センジ君が笑いながらそう言った。いるような気がした。

見上げると満月がとても大きく出ていた。
何だか月をゆっくり見上げるのも2007年以来久々な気がする。

ちなみに翌日の重工の練習場では疲れも見せずに武男も竹も加藤も・・他の国体候補も練習をしていた。

006
あんたら、ホントにフットボールが好きだね^^。

|

« 2011 JFL11節 長崎vs印刷のこと | トップページ | 2011 JFL第11節 長崎vs長野のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/51712923

この記事へのトラックバック一覧です: 2011国体練習始動と久々の県総サッカー場:

« 2011 JFL11節 長崎vs印刷のこと | トップページ | 2011 JFL第11節 長崎vs長野のこと »