« 2011 JFL前期5節 長崎vs横河のこと | トップページ | ピッチの外では与えたい、だからピッチの中では奪え! »

2011/08/23

2011 8/21 九州国体 長崎vs鹿児島のこと

JFL第5節と同日、佐賀では九州国体が行われていた。
日曜は朝から佐賀へ向かう。途中ピンポイントゲリラ豪雨で前見れねぇよな感じ。前日の「長崎vs福岡」はayumiやももきさんが観戦しており、4年生を除く福大相手に快勝との事。

佐賀総合に着。3、4年位前にうえきさんや晋や洋嗣さん達と各県決勝大会を見に来た時以来だ。会場ではゲリラ豪雨に備えて頭上に樹がある場所を確保。久留やコーチで重工監督の根橋さんや堀川やらと軽く挨拶したりしていると目の前でGKの涼が練習開始。
01
GKコーチを元サガン鳥栖の山口哲治さんがやっており、そのキックの質の高さに驚く。やっぱ上手い人はいつまでたっても上手いわな。

長崎vs鹿児島開始。
02
鹿児島は鹿屋体育大学主体。九州屈指の強豪大学との2連戦だ。
開始早々から、武男がサイドに散らし連携を使って竹が一気にサイドを突破しクロスを入れる。相手DFに弾かれるがこの1ヶ月徹底して練習で叩き込んできた形だ。早く、鋭い!AYUMIの話では前日もこの形で一気に攻め込んだらしい。ももきさんの「守備では加藤-久留のコンビが凄く良かった」の言葉通り2人も踏ん張る。しかし、鹿児島は好チームで、連携も早く上手い。ペースはやや鹿児島に傾く。
04
05

26分失点。相手のシュートがポストに当たり、跳ね返りが相手の足下に転がり逆方向にシュート打たれ失点した。その後も攻められながら何度かチャンスを作る長崎なんだけど・・どうしても最後のフィニッシュで決めきれない。そして48分にゴール前で与えたFKを綺麗にダイレクトで決められ0-2とされ試合は終わった。

鹿児島の快勝と言って良い内容だったが差は小さいものだったと思う。
でもその積み重ねで敗れた。チャンスは作った。でも鹿児島のDFが中央厚く、固い点を差し引いてもフィニッシュに一歩及ばなかった。1点目のシーンではコーチングの有無が案外大きく、2失点目は壁の位置や位置取り次第で防げた気もする。

良いチームだっただけにここで負けてしまったのは本当に残念だ。毎週火曜夜にベンチ3m先を竹村がドリブルで突破していくのを見たり、武男のパスがグインと迫ってくるのを見たり、久留の首を振る仕草を見たり、加藤がパスコースを切りにスーっと迫っていくのを見たりするのが楽しかったのに。

また、次の機会のこのチームを見たいものだ。

みんな、お疲れ様。

|

« 2011 JFL前期5節 長崎vs横河のこと | トップページ | ピッチの外では与えたい、だからピッチの中では奪え! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/52548932

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 8/21 九州国体 長崎vs鹿児島のこと:

« 2011 JFL前期5節 長崎vs横河のこと | トップページ | ピッチの外では与えたい、だからピッチの中では奪え! »