« 2011年長崎県選手権1回戦のこと | トップページ | 2011 JFL後期6節 長崎vsHondaのこと »

2011/08/04

松田直樹という男

とても好きな選手だった。
彼を良く知る人が少し知り合いで何度か彼の話を聞いた事があった。一直線で短気、我がままなんだけど正直で自信家と思えばやたらとモロい所があったんだと言う。

好きになった理由はよく判らない。強気な発言とか一直線な行動とか諸々の積み重ねなのかもしれない。熱血が服を着ているような選手が俺は大好きだから・・。対戦相手のチームのファンにとって、彼の強い物言いはよく物議を巻き起こし、彼を嫌いと公言する人は多かった。でも、今の反応を見ればどれだけ多くの人が彼を好きだったか理解出来る。

去年、ULTRA NAGASAKIを卒団する時・・たった一つだけ心残りがあった。
当時、V・VAREN長崎は松田獲得も検討していた。
「松田が長崎に来たら応援したい、松田のチャントを歌って、タム叩いて迎えたい」
と思った。もし、本当に松田が青とオレンジのユニフォームを着て立っていたら・・、俺はULTRA卒団を撤回して支援会や諸々の役割を休止していたかもしれないし、卒団していれば松田と向き合って応援出来る今のULTARにジェラシーを感じながら生きていたろう。結局、松田は緑のユニフォームを選び、俺は何のジェラシーもなく、「JFLでの楽しみが増えた」と思うだけで済んだ。

彼と面識がない俺でもかなり衝撃を受けている。
松本山雅で彼と向かい合っていたファン、横浜で彼を愛し愛されたファン・・戦友であり、同志であった由紀彦や安永の衝撃はどれほどだろう。

彼らの心痛が少しでも和らぎますように。
そして、松田直樹という日本を背負って戦った偉大な選手へ静かな哀悼を。

追伸:
練習場で倒れた松田選手に心臓マッサージなどをほどこしてくれた・・おそらく松本山雅ファンであろう看護師の方、あなたが練習場に居てくれた事に深く感謝します。
決して、ご自分を責める事がないように。

残念だ・・ただ、残念極まる。

|

« 2011年長崎県選手権1回戦のこと | トップページ | 2011 JFL後期6節 長崎vsHondaのこと »

コメント

私も大好きな選手でした。ドイツワールドカップでオーストラリアに立て続けに3失点したとき、松田がいれば…と歯ぎしりしたのをいまでもよく覚えてます。
長崎でプレーする姿も期待したのですが…。

心からご冥福お祈り致します。

投稿: 群馬の長崎人 | 2011/08/06 21時59分

とても残念で、悲しい気持ちでいっぱいです。
松田選手をFWからDFにコンバートしたのは、当時U18?の指導をなさっていた小嶺監督だそうです。そのおかげで代表選手にまでなることができたと、松田選手の親御さんから御礼の手紙をよく頂いていたそうです。

投稿: 新参者 | 2011/08/05 09時25分

なぜか悲しくてたまりません。

自分では嫌いな選手だと思っていたのに、こんなに悲しいなんて。

もう1回見たい。

投稿: | 2011/08/05 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/52389948

この記事へのトラックバック一覧です: 松田直樹という男:

« 2011年長崎県選手権1回戦のこと | トップページ | 2011 JFL後期6節 長崎vsHondaのこと »