« あえて今、有光に「俺の所へ走って来い」と言わない理由 | トップページ | V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 »

2011/09/19

2011JFL後期8節 長崎vsSAGAWAのこと

試合内容は期間限定をどうぞ。こっちは観戦記みたいなもんだから。

さて、SAGAWA戦だ。
当日は諫早駅で美咲ちゃんを拾い島原へ向かう。

この日もv-istの選手カードの販売、V・ファーレン長崎支援会での来場者簡易アンケートを行うので中々に忙しい。久々にKYUの日程が重ならない竹や武男と話したり、OB元気に挨拶したり、更に色々あって山内の横断幕を預かり&掲示する事になり、更に更に選手とのハイタッチにも参加という盛り沢山な状態で会場中を走り回る。

んで、試合。

001
ほぼ近い力を持つ両者がガンとぶつかり、やや圧され気味ながらも選手個々の個性というプラスアルファがあった長崎が少ない決定機をガッチリモノにしてSAGAWAの猛攻を振り切った試合だと思う。
002
これまで何度も書いてきたが、SAGAWAは攻めのスタイルをしっかり確立しており、中口監督も考えて勝負してくるタイプの指揮官なのでチームとして面白い。基本、長崎とSAGAWAの対戦カードはかなりの確立で俺にとって面白いゲームだ。
003_2
それでも、こんなシーンは心臓に悪い。

でも、今年のチームは色々ありながら良い感じには仕上がっていると思う。昨年、鳥取、SAGAWA、町田、HONDAに勝ちきれず、今年は「上位に勝ちきれるチーム」を目標にチーム作りを行った。補強した選手が総じて期待通り・・期待以上の働きもしている。練習などのチームのムードも良い。

004
005
008
009
006
まだまだ佐野さんの中の理想とか完成系とは程遠いのだろうが、良いチームを作り上げたのは事実だ。去年から佐野さん自身が変った点もある。佐野達という指揮官もまだまだ成長過程なのだろう。
010
俺達は今年、スタジアムの件で昇格は出来ない。
練習場は前日まで確定出来ないほど困っているし、ソフトボール場や野球場を借りて、ゴールを設置できないまま練習を送る事も多い。大村のラグビー場をやっと使用させてもらえるようになったが、どうしてもラグビー優先なので高校のラグビー部が使用するとなれば土壇場で譲らざる得ない。練習場を求めて彷徨う。

俺はULTRAを辞めて好きだった応援をしなくなり、毎試合何か忙しい日々を送っている。
チームを一歩一歩作り上げていく・・いや、再構築していく事に充足感を覚える事もある。
そんな事を考えながら帰路についた。

ところで・・

007
V・VARENの選手の中でもトップ3に入るイケメンとしてお馴染みのモッチーがニューヘアスタイルだった。彼はどんなスタイルでも格好良いのだが・・俺はどうしても、

Hokuto_4
これを思い出すのだ。
とりあえ・・長崎の覇道を邪魔する相手チームに対し、左サイドを駆け巡り焼き払って欲しい・・とでも言っておく事にする。

|

« あえて今、有光に「俺の所へ走って来い」と言わない理由 | トップページ | V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/52768008

この記事へのトラックバック一覧です: 2011JFL後期8節 長崎vsSAGAWAのこと:

« あえて今、有光に「俺の所へ走って来い」と言わない理由 | トップページ | V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 »