« V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 | トップページ | 美しいV・VAREN長崎史~第2版~ その① »

2011/09/27

2011JFL後期8節 横河vs長崎のこと

試合内容は期間限定をどうぞ。

今回の日曜も朝イチの飛行機で羽田へ向かう。空港ダイヤが代わってから朝イチの便で飛んでも羽田着が10:30過ぎ。レンタカーの手配などすると余裕で11:00。13:00開始を考えると厳しい。何とかしろ、してくれ、いや、して下さい、ANA!SKY!JAL!!!

何とか横河着。
001
キックオフ30分前。預かり物の祐一の幕を張る。実は、この日は体調がかなり悪く、鼻がつまり、喉が痛み、トドメに飛行機で耳までおかしくなるという強烈な状態。5感の内の2つが潰れ、声も出せない・・。これはアレだ、心眼で試合を見ろとかいう展開だ。

002 003

004
005
まぁ、守備は予想以上にパニックだった。野本も井筒も近藤も本当に不本意で力を出せなかったと思うだろう。特にCB2人には気の毒な展開だった。攻撃に関してはまぁ4点取れた事からも判る通り・・いつもと変らない。
006

007

008
009 
後半は中井がアンカーとして非常に効いていた。中盤底でボールを持って左右に散らすという役割的には地味だが中井の高い技術が生きており後半反撃の起点だったと思う。あと翔馬の思い切りの良さが目立った。良い感じでノッている。

ただ・・幾つか感じた事があった。それはピッチの中の事やピッチの中から外へ向けての事やスタンドの事や・・。全てが一応、上手く回っているのにフと感じた違和感。4-3のスコア、得点の瞬間ベンチに走る選手達、選手を応援するスタンドの光景。全てが機能しているのに何かが違う。

まぁ、心眼で見たからと言う事にしておこう。

試合後、レンタカーで武蔵野を後にし空港へ。神戸経由で長崎着。選手達より先に競技場を出たのに選手より着は遅かった。福島家AYUMI美咲ちゃんらが迎えにきてくれていた。アレコレ濃い系の話をしながらガストで食事。そして解散。

翌朝、完全に喉も鼻も耳もイカれ耳鼻科へ行く。

語るなかれ、聞くなかれって奴ですな。

010

|

« V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 | トップページ | 美しいV・VAREN長崎史~第2版~ その① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173792/52846525

この記事へのトラックバック一覧です: 2011JFL後期8節 横河vs長崎のこと:

« V・V長崎の練習と鳥栖での五輪代表戦 | トップページ | 美しいV・VAREN長崎史~第2版~ その① »